このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000148667
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2013-108
事例作成日
(Creation date)
2013年08月01日登録日時
(Registration date)
2014年01月30日 14時22分更新日時
(Last update)
2014年05月16日 16時07分
質問
(Question)
化膿性椎間板炎について記述のある資料を読みたい。
回答
(Answer)
下記の資料およびインターネット情報に関連記述があり、これを提供した。なお、化膿性椎間板炎の項目がないものについては、化膿性脊椎炎についての記述を紹介した。

1 参考図書
『今日の整形外科治療指針』(国分正一,岩谷力編  医学書院 2010)
 p536-538〈化膿性脊椎炎〉疾患概念、頻度、臨床症状と病態、必要な検査とその所見、治療方針など詳しい解説あり。(税田和夫執筆)
『今日の治療指針 私はこう治療している 2013年版』(山口徹,北原光夫総編集 医学書院 2013)
 p925ー926〈化膿性脊椎炎〉病態と診断、治療方針、患者説明・看護介護のポイント(小田剛紀執筆)
『看護に役立つ疾患・症候事典 病態がわかるケアがわかる』(永井良三監修 メヂカルフレンド社 2008)
 p1481-1486 「腰痛」腰痛一般について、検査、診断、治療の解説あり。
「症状」の項に、〈化膿性脊椎炎、椎間板炎〉あり。「激しい腰痛とともに発熱を併発する」腰痛一般について、検査、診断、治療の解説あり。

2 患者向け図書
『腰痛のナゼとナゾ “治らない”を考える』(菊地臣一著 メディカルトリビューン 2011)
 p127「化膿性脊椎炎は、主として、椎体と椎間板に生じる感染症のことです。腰椎に発生することが多く、全身を巡る血液によって原因菌が運ばれて感染する(後略)」 数行程度の簡単な説明あり。
『腰痛 聖路加国際病院健康講座 5』(井上肇監修 双葉社 2000)
 p102-103〈化膿性脊椎炎〉原因、症状、診断について数行程度の簡単な説明あり

3 専門家向け図書
『図解腰痛学級 第5版』(川上俊文著 医学書院 2011)
 p189-192〈化膿性脊椎炎、腸腰筋膿瘍〉症状、診断、治療、注意
『イラストでわかる整形外科診療』(久保俊一,内尾祐司編 文光堂 2008)
 p24-25〈化膿性脊椎炎、結核性脊椎炎〉原因、診断、治療法の選択、保存療法、手術療法の解説と、メカニズム、画像検査、療法の図、写真あり。
『運動器の疾患と外傷 整形外科学Update』(平澤泰介編 金芳堂 2010)
 p88〈化膿性脊椎炎〉病態、症状、診断、治療 簡潔な解説あり。
『腰背部の痛み 運動器の痛みプライマリケア』(菊地臣一編 南江堂 2009)
 p258-259〈日常診療で注意すべき腰痛〉>〈炎症性疾患(脊椎感染症) 診断、治療について半ページほどの説明あり。

4 雑誌記事
川本俊樹(独協医科大学病院脳神経外来外科医長)「化膿性脊椎炎。原因菌不明で点滴治療中。今後どんな経過をたどるのか(暮しと健康相談室)」(『暮しと健康 2009年3月 64-3』(p79 保健同人社 2009) )
  http://mba-web.co.jp/opac/jhpla_siryo.php?id=209640323 (このページに内容要約あり)

《CiNii Articles》を〈化膿性椎間板炎 or 化膿性脊椎炎〉で検索すると、専門論文が多数ヒットする。
回答プロセス
(Answering process)
医学事典、整形外科、腰痛関連の図書にあたる。
《web患者図書館》( http://mba-web.co.jp/opac/jhpla_opac1.php  日本患者図書館協会 2014/05/16最終確認)を記事名、キーワードを〈化膿性椎間板炎、化膿性脊椎炎〉で検索する。 
《CiNii Articles》( http://ci.nii.ac.jp/  国立情報学研究所 2014/05/16最終確認)を〈化膿性椎間板炎、化膿性脊椎炎〉で検索する。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
内科学  (493)
外科学  (494)
参考資料
(Reference materials)
『今日の整形外科治療指針』(国分正一,岩谷力編 医学書院 2010)
『今日の治療指針 私はこう治療している 2013年版』(山口徹,北原光夫総編集 医学書院 2013)
『看護に役立つ疾患・症候事典 病態がわかるケアがわかる』(永井良三監修 メヂカルフレンド社 2008)
『腰痛のナゼとナゾ “治らない”を考える』(菊地臣一著 メディカルトリビューン 2011)
『腰痛 聖路加国際病院健康講座 5』(井上肇監修 双葉社 2000)
『図解腰痛学級 第5版』(川上俊文著 医学書院 2011)
『イラストでわかる整形外科診療』(久保俊一,内尾祐司編 文光堂 2008)
『運動器の疾患と外傷 整形外科学Update』(平澤泰介編 金芳堂 2010)
『腰背部の痛み 運動器の痛みプライマリケア』(菊地臣一編 南江堂 2009)
川本俊樹(独協医科大学病院脳神経外来外科医長)「化膿性脊椎炎。原因菌不明で点滴治療中。今後どんな経過をたどるのか(暮しと健康相談室)」(『暮しと健康 2009年3月 64-3』(p79 保健同人社 2009))
キーワード
(Keywords)
整形外科
化膿性椎間板炎
化膿性脊椎炎
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
健康・医療
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000148667解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!