このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000143712
提供館
(Library)
福岡市総合図書館 (2210003)管理番号
(Control number)
2014.2-04
事例作成日
(Creation date)
2013.11.13登録日時
(Registration date)
2014年01月19日 14時23分更新日時
(Last update)
2014年02月09日 14時40分
質問
(Question)
椿油の家庭での作り方を知りたい。
回答
(Answer)
『油の絵本』p12~15 
油の役割や性質のほか、身近な原料からとれる油についてもわかる児童書。市販のジャッキを使った自家製搾油器の作り方と、ツバキの種子を炒って油をしぼる手順が、イラストや写真とともに掲載されており、わかりやすい。

『農家が教える手づくり油読本』p5、p125~127
油がとれる各種の植物について、栽培から搾油、利用法までを紹介する。家庭でのツバキの搾油については、上掲の『油の絵本』からの抜粋となっている。また、p127には「『日本の食生活全集』にみるつばき油のしぼり具と油利用」について、高知の足摺の事例が書かれている。しぼり具のイラストもあり。

上掲の資料に『日本の食生活全集』が文献として挙げられていたので、他の巻にも載っていないか確認する。

『日本の食生活全集 35 聞き書 山口の食事』p228
大正の終わりから昭和の初めころの各都道府県の食生活について、聞き書きを中心にまとめたシリーズ。長門内陸の伝承として、臼で砕いて蒸した椿の実を棕梠(しゅろ)の袋に入れてしぼる方法が掲載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
すずきおさむ へん , みやざきひでと え. 油の絵本. 農山漁村文化協会, 2006. (つくってあそぼう ; 15)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008122751-00 , ISBN 4540052012
農文協 編. 農家が教える手づくり油読本 : ヒマワリ、ナタネ、エゴマ、ツバキ、オリーブ… : 栽培・搾油から燃料まで. 農山漁村文化協会, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023576421-00 , ISBN 9784540121340
日本の食生活全集 35. 農山漁村文化協会, 1989.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001971541-00 , ISBN 4540890018
キーワード
(Keywords)
椿油
絞り方
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000143712解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!