このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000142310
提供館
(Library)
山口県立山口図書館 (2110020)管理番号
(Control number)
0000107003
事例作成日
(Creation date)
2013/05/08登録日時
(Registration date)
2013年12月23日 00時30分更新日時
(Last update)
2013年12月24日 15時43分
質問
(Question)
中谷正亮(1831-62)が没した後の中谷家について書かれた資料がないか。
回答
(Answer)
下記回答資料を調査したが、正亮没後の中谷家について書かれた資料は見つからなかった。

なお、中谷正亮の甥については、次のとおり「中谷茂十郎」「桂太郎」の名がある。
(1)中谷茂十郎
「茂十郎は正亮の甥にして安政五年松下村塾に在学し、塾舎増築の際大いに働きし一人なり」
(『吉田松陰全集 第10巻』大和書房 1974 p570)

「三月の増築工事で活躍したというが、その後の消息は何も知りえない。
明治二十六年(一八九三)没、享年五十五歳。」
(『吉田松陰と松下村塾の青春』新人物往来社 1989 p165)

(2)桂太郎
「正亮の外姪公爵桂太郎氏(中略)九月八日を以て追祭を行はる」
 (『贈従四位中谷正亮』五十年祭執行記念 1911 p16)

「公が幼時は叔父中谷正亮氏に薫化せらるる處多く」
(『近代防長人物誌 地』マツノ書店 1987 p79)

この他、『桂太郎』(宇野俊一著 吉川弘文館 2006)や『平成新修旧華族家系大成 上巻』霞会館 1996 p425)など桂太郎の伝記や系図を確認したが、中谷家のその後について触れた記述は見当たらなかった。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (281 9版)
参考資料
(Reference materials)
1 贈従四位中谷正亮 五十年祭執行記念 1911.09 Y289/N 43
2 吉田松陰と松下村塾の青春 新人物往来社 1989.3 Y289/Y 86/L9 p150,165 p165は中谷茂十郎の項目
3 忠節事蹟 7 岡村 簣斎(熊彦)∥等著 Y280 p41-46
4 皇政復古七十年記念山口史蹟概覧 作間 久吉 山口市役所 1936.12 Y247/G 6 p41
5 防長歴史暦 下巻 山口県史編纂所∥編 山口県 1944.07 Y203/H 3 p562
6 山口市史 [第3] 山口市史編纂委員会∥編 山口市 1971 Y247/K 1 p611
7 松下村塾 池田 諭 広済堂出版 1968 Y372/J 8 p42-46
8 松下村塾 古川/薫∥著 新潮社 1995.08 Y289/Y 86/M 5 p181 4-10-600481-X
9 月刊・松下村塾 V0l.6 月刊 松下村塾編集部∥編 山口産業 2005.3 Y289/Y 86/N 4
1 吉田松陰全集 第10巻 [吉田 松陰∥著] 山口県教育会∥編纂 大和書房 1974 Y121/K 2 p570 「茂十郎は正亮の甥」
2 近代防長人物誌 地 井関 九郎∥編 マツノ書店 1987.2 Y280/L 7 p79 桂太郎の項目
キーワード
(Keywords)
中谷
正亮
ナカタニ
ショウスケ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000142310解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!