このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000141468
提供館
(Library)
石川県立図書館 (2110016)管理番号
(Control number)
0000000105
事例作成日
(Creation date)
2013/07/23登録日時
(Registration date)
2013年12月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2013年12月04日 09時42分
質問
(Question)
川村花菱と金沢の関係について
回答
(Answer)
(1)『文学者の手紙 3』p76-78によると、川村花菱は、大正14年11月20日付、劇作家協会沖本常吉宛の手紙で「今金沢に遊んでいる」と書いています。

(2)「志木北伝道所開設物語-故 平田牧師による記録」( http://www015.upp.so-net.ne.jp/shikikita/sub9.htm  確認日:2013-07-22)によると、
・川村花菱の娘「松本光姉は一九二八(昭和三)年金沢メソヂスト教会で洗礼を受けた。」
・光姉の嫁いだ「松本家は元来メソヂスト教会系の家である。一郎氏(光姉の夫)の父、松本以策氏はメソヂスト教会の牧師であったし、祖父、松本総吾氏は明治の初め頃、メソヂスト教会最初の四人の牧師のうちの一人であった。」
とあります。


(3)「輪島教会の歴史」( http://www.incl.ne.jp/wajima-ch/wajimac_006.htm  確認日:2013-07-22)によりますと、
輪島教会は、カナダ・メソジスト教会の伝道により1913年に設立された教会で、「戦前の牧師」の中の一人に、「松本以策」の名前が記されています。

  ※(2)(3)の関連情報について、当館所蔵の資料に記載されていないか探しましたが、見つかりませんでした。

(4)川村花菱に関するまとまった伝記はありませんが、岡本経一編「川村花菱・作品記録」(『随筆・松井須磨子』p194-315)が川村花菱の年譜に近い内容となっています。これを見ても金沢との縁については特に記載はなく、大正14年11月20日頃に金沢に滞在したという記述もありません。作品記録では、昭和8年に泉鏡花の作品を舞台化しています。

(5)石川県での演劇興行について、畑三郎著『地方劇場物語』で確認しましたが、演劇についてとりあげられているのは明治のみで、 川村花菱の演劇が金沢等で興行されたなどの記事は確認できません。
回答プロセス
(Answering process)
以下の資料を確認したが、見つからなかった。
・金沢教会百十年史 日本基督教団金沢教会百十年史編纂委員会 日本基督教団金沢教会長老会 1997.6
・教会小史 西脇 勲編 日本メソヂスト金沢教会 1940.5
・白銀教会100年史 日本基督教団白銀教会編集 日本基督教団白銀教会 2011.12
・日本メソヂスト教会史研究 澤田/泰紳著 土肥/昭夫編 日本キリスト教団出版局 2006.7
・北陸のキリスト教 梅染 信夫編著 梅書房 2005.5
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
伝記  (28 9版)
参考資料
(Reference materials)
1 文学者の手紙 3 博文館新社 2005.9 915.68/10009/3
2 随筆・松井須磨子 川村/花菱?著 青蛙房 1968 775.2/22
3 地方劇場物語(ローカルこやものがたり) 明治編 畑/三郎?著 畑三郎 2001 K772/1001
キーワード
(Keywords)
川村花菱
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000141468解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決