このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000139760
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2013-049
事例作成日
(Creation date)
2009年08月20日登録日時
(Registration date)
2013年10月30日 11時18分更新日時
(Last update)
2014年12月26日 14時00分
質問
(Question)
漢詩「閑爲水竹雲山主 靜得風花雪月權」の作者邵雍(ショウヨウ)についてやその出典・解釈を知りたい。
回答
(Answer)
該当の詩は「小車吟」であり、以下の資料に収められている。ただし解釈のある資料は見あたらなかった。(回答・備考欄に追記 2014/02/05)

『伊川撃壤集 附集外詩 四部叢刊初編縮本192』(邵雍〔撰〕 臺灣商務印書館 1965)
p90 巻12「小車吟」

自從三度絶韋編 不讀書來十二年
大氅(ショウ)子中消白日 小車兒上看靑天  (氅は「敞」の下に「毛」)
閑爲水竹雲山主 靜得風花雪月權
俯仰之間無所愧 任他人道似神仙

  
邵雍についての解説のある資料は以下のとおり
『伊川撃壤集 中国古典新書92』(邵康節〔原著〕 上野日出刀著 明徳出版社 1979)
「著者邵雍は、あざなを「堯夫(ぎょうふ)」という。康節(こうせつ)はその諡(おくりな)」。著書は「皇極経世書(観物内篇・同外篇」「漁樵問対」「無名公伝」
抄録のため、該当の詩はなかった。

『史学論集 中国文明選12』(毎日新聞社 1977) p229-312に「皇極経世書(観物内篇・同外篇」の掲載あり。
『朱子の先驅 朱子学大系2』(明徳出版社 1978) p253-271に「漁樵問対」の掲載あり。
『日本大百科全書 12』(小学館 1984) p173,174
『中国学芸大事典』(近藤春雄編 大修館書店 1978) p374,375

《Google》を〈閑爲水竹雲山主 靜得風花雪月權〉でフレーズ検索したところ、『撃壤集』に該当の詩句があることがわかった。
《漢籍リポジトリ 電子版《道藏輯要》 - Daozang jiyao Electronic Edition》( http://www.daozangjiyao.org/dzjy/texts/JY253_01#p5391 モニカ・エスポジト 京都大学 2014/02/05最終確認)「小車行」で掲載あり。

情報提供により、所蔵資料を確認したところ『墨場必携 新註』(米庵河輯 大文館書店編輯 木耳社 2010)閒適類十四字のp680に該当文の解釈あり。(2014/02/05追記)

備考に追記あり。(2014/12/25)
回答プロセス
(Answering process)
オンライン・データベース《WHOPLUS》を〈邵雍〉で検索すると、「邵雍」について掲載されている事典として15冊紹介されている。
  
調査済み資料
『漢詩大観 索引 2』(佐久節編 鳳出版 1974)
『漢詩名句辞典』(鎌田正、米山寅太郎著 大修館書店 1980)
『漢詩の事典』(植木久行〔ほか〕著 大修館書店 1999)
『宋詩鑑賞辞典』(前野直彬編 東京堂出版 1977)
『漢詩大系 16 宋詩選』(青木正児〔ほか〕編 集英社 1983)
『実作する古典 4 宋詩』(同朋舎出版 1992)
『宋詩概説』(吉川幸次郎著 岩波書店 2006)
『宋詩選注 1-4』(銭鍾書著 平凡社 2004-2005)
『宋詩選』(小川環樹著 筑摩書房 1967)
『宋詩選 新訂中国古典選 18』(入谷仙介著 朝日新聞社 1967)
『筑摩世界文学大系 8 唐宋詩集』(筑摩書房 1981)
『中国古典選 新訂 18 宋詩選』朝日新聞社 1973
『中国の名詩鑑賞 8 宋詩』(明治書院 1978)
『中国の古典 33 宋代詞集』(竹田晃〔ほか〕編集 学習研究社 1986)
『宋詞 中国詩文選 21』(村上哲見著 筑摩書房 1973)
『中国古典文学大系 20 宋代詞集』(平凡社 1974)
『中国詩人選集 第2集 1 宗詩概説』(岩波書店 1982)
『中国詩人選集 総索引』(岩波書店 1959)
  
ウェブサイト情報
《レファ協DB》「中国の宋詩を調べたい」で紹介されているデータベースを確認したが、該当せず。( http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000052239 2014/02/05最終確認)

《宋代名家詩(【宋人與宋詩】地理資訊系統)》( http://cls.hs.yzu.edu.tw/sung/sung/SMP_MenPoem.html 元智大學 2014/02/05最終確認)
《宋詩》( http://cls.hs.yzu.edu.tw/QSS/  元智大學 2014/02/05最終確認)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌.韻文.詩文  (921 9版)
参考資料
(Reference materials)
『伊川撃壤集 附集外詩 四部叢刊初編縮本192』(邵雍〔撰〕 臺灣商務印書館 1965)
『伊川撃壤集 中国古典新書92』(邵康節〔原著〕 上野日出刀著 明徳出版社 1979)
『史学論集 中国文明選12』(毎日新聞社 1977)
『朱子の先驅 朱子学大系2』(明徳出版社 1978)
『中国学芸大事典』(近藤春雄編 大修館書店 1978)
『日本大百科全書 12』(小学館 1984)
『墨場必携 新註』(米庵河輯 大文館書店編輯 木耳社 2010), ISBN 4-8393-1988-X
キーワード
(Keywords)
宋詩
邵 雍(ショウ ヨウ)
邵 康節(ショウ コウセツ)
伊川撃壤集(イセン ゲキジョウシュウ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
情報提供により、以下の資料に読み下し文および解釈があることがわかった。
「新註墨場必携 上」(市河米庵輯 新版 名跡刊行会 冬至書房  2010) 9784885821660
p680「心静かに木や竹や雲や山の主人となり、もの静かに風や花や雪や月を眺める権利を占める。」
下記で旧版のデジタル画像が公開されている。
《国立国会図書館デジタル化資料》「墨場必携 新註 米菴河 輯[他] (洛東書院 1938)
p680( http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1033232/360  2014/02/05最終確認)

所蔵資料を確認したところ『墨場必携 新註』(米庵河輯 大文館書店編輯 木耳社 2010)閒適(静謐な心境を述べた言葉)類十四字のp680に該当文の解釈あり。

国会図レファ協データベース事業サポーター様より追加情報あり。以下、調査情報の本文。(2014/12/25)
《Internet Archive》で公開されていた下記文献にも収録あり。
《撃壤集 卷十一-卷十五》( https://archive.org/details/06053502.cn  Internet Archive 2014/12/26最終確認)
 「(宋)邵雍 (欽定四庫全書 集部三 別集類) 浙江大学図書館」とあり。
《撃壤集卷十二 小車吟》( https://archive.org/stream/06053502.cn#page/n46/mode/2up  Internet Archive 2014/12/26最終確認)
 上記《撃壤集 巻十一-巻十五》のフルスクリーン版。p6-7(本文p12-13)に「小車吟」の本文あり。

邵雍については、下記文献にも情報あり。
『中国文化史大事典』(尾崎雄二郎、竺沙雅章編 大修館書店 2013)
 p598「しょうよう【邵雍】」
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000139760解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!