このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000139247
提供館
(Library)
福岡市総合図書館 (2210003)管理番号
(Control number)
2013.11-05
事例作成日
(Creation date)
2013.8.2登録日時
(Registration date)
2013年10月20日 12時33分更新日時
(Last update)
2013年10月23日 15時27分
質問
(Question)
川端康成の全集未収録作品で『美しい!』という小説が発見されたと聞いたが、どんな作品か?また、読むことはできるか?
回答
(Answer)
1.『西日本新聞 2013年2月18日(月)』社会面18面
福岡市文学館のボランティアが、埋もれていた川端作品を86年ぶりに発掘した、という記事あり。川端自作の年譜にも記載されていなかった全集未収録作品で川端初の新聞小説。この『美しい!』を「同じテーマで全面的に書き直した作品」が、後に発表された『美しい墓』ではないかと「推測される」とある。

2.『読売新聞 2013年2月17日(日)』社会面35面
「西日本新聞の前身、福岡日日新聞に、ノーベル賞作家川端康成が1927(昭和2)年、27歳のときに連載した新聞小説が話題を呼んでいる。『美しい!』という短篇で、障害がある息子を温泉地に住まわせる実業家の父親が主人公。息子は同じ境遇の少女と引かれ合い、父親は2人に「美しい」という感情を抱く物語。同年4月11日から週1回、学芸欄に4回にわたって掲載された」とある。

3.『福岡日日新聞 昭和2年4月11日(月)~5月2日(月)』マイクロフィルム
学芸欄に4回分の掲載が確認できる。

4.『中央公論 2013年8月号』(中央公論新社)P114~121
「86年ぶりに日の目を見た、初の新聞小説 全文一挙掲載」という見出しで『美しい!』の掲載あり。原文のまま掲載しているが、「掲載にあたっては新字旧かなで統一し、明らかな誤植を訂正」とある。
回答プロセス
(Answering process)
福岡市文学館のボランティアが、福岡市総合図書館所蔵の『福岡日日新聞』のマイクロフィルムを整理中に発見した川端康成の全集未収録作品として新聞記事に掲載。初出掲載分はマイクロフィルムで確認できるが、その後『中央公論 2013年8月号』に全文掲載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
1.『西日本新聞 2013年2月18日(月)』社会面18面
2.『読売新聞 2013年2月17日(日)』社会面35面
3.『福岡日日新聞の昭和2年4月11日(月)~5月2日(月)』
4.『中央公論 2013年8月号』 中央公論新社
キーワード
(Keywords)
川端康成
新聞初出
美しい
全集未収録
連載
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000139247解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決