このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000130874
提供館
(Library)
岩手県立図書館 (2110044)管理番号
(Control number)
岩手-142
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2013年04月30日 11時34分更新日時
(Last update)
2013年05月26日 13時38分
質問
(Question)
盛岡藩の藩校について
1.明義堂・作人館の所在地を知りたい。
2.明義堂の建物図面は遺されているか。
回答
(Answer)

【1について】
明義堂は作人館となり、その後仁王小学校となった。仁王小学校が移転した後は、盛岡市立盛岡商業学校がこの場所にできた。仁王小学校時代の明治9(1876)年、明治天皇御巡幸の行幸を記念し、現在は聖跡記念公園(日影門緑地)になっている。かつての日影門外小路の一角にあたる。所在地は、岩手県盛岡市中央通1-6.

参考資料1『ゼンリン住宅地図岩手県盛岡市1<南部>』
p129左側 「日影門緑地」掲載

盛岡市立仁王小学校が、作人館の後身であることは、同小学校のホームページで確認することができる。
「仁王小学校へようこそ」  http://www.ictnet.ne.jp/~niou.es/( 最終アクセス日H.25.5.11)
トップ→仁王歴史館→沿革 本文一部抜粋
“1873(明治6)年 作人館修文所跡に本校創立し、第七大学区第十八番中学区 第一番小学校と称す”

明義堂、作人館があった当時の位置関係を示した図が確認できる資料は、以下の通り。
参考資料2『岩手県の教育史』
p119 藩校作人館(修文所・昭武所・医学所)の位置

参考資料3『岩手近代教育史 第1巻』
p87 藩校「明義堂」の位置(日影門外小路)

上記資料のほか、当館所蔵の古絵図、復元された絵図等を調査したが、明義堂・作人館が記されたものは見つからなかった。

【2について】 
明義堂の建物図面が掲載されている資料は、以下の通り。

参考資料4『幕末盛岡の学校物語 洋学校・日新堂と藩校・作人館』
p12 盛岡藩校明義堂の文学教場「作人斎」平面図
備考:ほぼ同内容の図面が、『岩手県の教育史』p116と、『岩手近代教育史 第1巻』p94と、『盛岡藩校作人館物語』p254に掲載。

参考資料5『図説盛岡四百年 上巻』
注意:挿絵程度の大きさのため、詳細部分の判別は難しい。
p355 明義堂の藩主出御「武芸上覧の位置図」(天保年中)
備考:「盛岡藩の藩学遺跡関係位置図」掲載あり。
p356 明義堂図・正月御膳講釈位置(天保年中)
備考:盛岡藩学校「作人館」修文所・昭武所位置図(慶応元年)掲載あり。

<その他の資料>

参考資料6『岩手県市町村地域史シリーズ1』盛岡市の歴史 上
p213~216 藩校「明義堂」時代
p216~219 藩校「作人館」時代

参考資料7『盛岡藩校作人館物語』
p254 明義堂文学教場「作人斎」平面路図
(小笠原哲二氏所蔵資料による)

参考資料8『もりおか物語9』内丸・大通かいわい
p133~137 仁王学校
p140~141 商業学校

参考資料9『仁王学校物語』

参考資料10『岩手県史 第7巻』
p334 作人館敷地の図、間取の図、掲載。

参考資料11『南部藩教育小史』

「盛岡市ホームページ」
http://www.city.morioka.iwate.jp/moriokagaido/rekishi/yurai/003473.html( 最終アクセス日H.25.5.11)
トップページ→市政情報→盛岡市ガイド→もりおかの歴史→盛岡市町名由来記→日影門外小路
日影門外小路の概要と、日影門緑地の写真が掲載されている。


回答プロセス
(Answering process)
キーワード「明義堂」「作人館」で所蔵検索のほか、教育史・県史・盛岡市史をブラウジング。
参考資料12『岩手百科事典』で作人館を確認。
作人館の後進である仁王小学校について→公式ホームページ・学校史・『もりおか物語 9』を確認。
当館所蔵の古絵図にて、日影門外小路周辺を調査。復刻版も確認したが、見つからず。
盛岡市のホームページ上に、「日影門外小路」の項目あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
教育  (37 9版)
歴史.世界史.文化史  (20 9版)
参考資料
(Reference materials)
参考資料1『ゼンリン住宅地図岩手県盛岡市1<南部>』
ゼンリン 2012年
参考資料2『岩手県の教育史』
長岡 高人∥編著 思文閣出版 1986年
参考資料3『岩手近代教育史 第1巻』
岩手県教育委員会∥編・出版 1981年
参考資料4『幕末盛岡の学校物語 洋学校・日新堂と藩校・作人館』
盛岡市中央公民館∥編・出版 2001年
参考資料5『図説盛岡四百年 上巻』
吉田 義昭∥編著 郷土文化研究会 1991年
参考資料6『岩手県市町村地域史シリーズ1』盛岡市の歴史 上
岩手県文化財愛護協会∥編 長岡 高人∥著 熊谷印刷出版部 1991年
参考資料7『盛岡藩校作人館物語』
長岡 高人∥著 熊谷印刷出版部 1980年
参考資料8『もりおか物語9』内丸・大通かいわい
熊谷印刷出版部 企画:盛岡の歴史を語る会 1979年
参考資料9『仁王学校物語』
三田地 敏夫∥著 熊谷印刷出版部 1970年
参考資料10『岩手県史 第7巻』
岩手県∥編 杜陵印刷 1962年
参考資料11『南部藩教育小史』
上飯坂 直美∥編 盛岡市役所 1937年
参考資料12『岩手百科事典』
岩手放送岩手百科事典発行本部∥編 岩手放送 1978年
キーワード
(Keywords)
作人館
明義堂
仁王小学校
盛岡商業学校
日影門緑地(聖跡記念公園)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000130874解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!