このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000126659
提供館
(Library)
神戸市立中央図書館 (2210004)管理番号
(Control number)
神戸図-448
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2013年01月10日 15時56分更新日時
(Last update)
2013年06月07日 12時36分
質問
(Question)
インド人が額にしている赤いポッチは何というのか
回答
(Answer)
数種類の名称がある。以下にあげる。

『世界の民族衣装文化図鑑』1中東・ヨーロッパ・アジア編、p.228の[354]の写真のキャプションによると、ティカ(tikka)またはビンディ(bindi)
「コルカタの女性が婚礼のサリーを披露している。…額には赤い斑点ティカ(tikka)またはビンディ(bindi)をつける。これはヒンドゥー 教の儀式でつける祝福を表わす印である。」

『大インド展 ヒンドゥー世界の神と人 特別展』 p.87によると、ティクリ(ビンディ)。もともとティラックと呼ばれた。
「額につける赤い印、ティクリ(ビンディ)がある。もともとティラックと呼ばれ、自分の属するヒンドゥー教徒の宗派をあらわす文様である。男性 も女性も付ける宗教的な印であり、また悪霊から守護する役目も果たしている。」

『原色世界衣服大図鑑』 p.31によると、シンデゥルSinder(ボンベイ地方の呼名)、ティカ、ティラク
「額に見える紅点の化粧は、シンデゥルSinder(ボンベイ地方の呼名)と呼ばれ、幸福のシンボルとされている。ティカ、ティラクなど地方によ り呼び名 がいろいろある。」

ネットのウィキペディアの「ビンディー」によると、ビンディー、ティラカまたはティラク
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC   (2012年11月末現在)
「額に施す装飾。原則として既婚で、なおかつ夫が存命中のヒンドウー教徒の女性がつけるものである。…ビンディーを施す位置は、第6チャクラであ るアージニャーで、眉間の少し上である。」
「ファッション的な意味合いが強いビンディーとは違い、ティラカまたはティラク…は、宗教的な装飾である。色や形で信仰する宗派…を示す。ビン ディーと違い性別や既婚/未婚は問わず、聖職者や修行者に多いが一般人でもつけることは多い。ビンディーとは別物であるが、混同されたり、ビンディーがティ ラカの一 種と位置づけられることもある。」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『世界の民族衣装文化図鑑』1中東・ヨーロッパ・アジア編(パトリシア・リーフ・アナワルト著 蔵持不三也監訳、柊風舎、2011年刊) (R、3831=P1=1)
『大インド展 ヒンドゥー世界の神と人 特別展』(粟田康之ほか編、関西テレビ放送、1991年刊) (S8、3892=M1=)
『原色世界衣服大図鑑』(田中薫・田中千代共著、保育社、1961年刊) (RR、3831=L0=)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
レファレンス協同データーベースに一般公開されている、埼玉県立久喜図書館のレファレンス事例、「インドの女性が額の中央につけている「丸いシール」のようなものの名称と由来が知りたい。」(管理番号 埼玉-1996-012)もあります。
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000126659解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!