このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000110552
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M12032211512591
事例作成日
(Creation date)
2012/02/22登録日時
(Registration date)
2012年08月24日 02時12分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
『ピーター・ラビット』の作者について調べているが、どのような本があるか
回答
(Answer)
①『ピーターラビットの世界』は、ピーターラビットの作家であるビアトリクス・ポターについてその周辺の研究から生い立ちや人間形成、、ピーターラビットの魅力について等の研究成果をまとめた資料である。また、ポターの研究書としては、②『ビアトリクス・ポター 描き、語り、田園をいつくしんだ人』③『ビアトリクス・ポター』④『素顔のビアトリクス・ポター』があり、⑤『ピーターラビットからの手紙』はポターの年譜のほかに、オリジナル作品、ポターに関する研究書・関連図書が紹介されている。
⑥『ピーターラビットの野帳(フィールドノート)』は、主にキノコを中心としてポターが描いた自然観察のスケッチを確認できる資料である。
⑦『ピーターラビットとビアトリクス・ポターの世界』は、ポターの生涯とピーターラビットにまつわる様々な資料を写真で掲載し、解説している大判の資料である。
⑧『ピーターラビット紀行』は、ピーターラビットの舞台のイギリス湖水地方とナショナル・トラスト運動について書かれており、カラー写真で地方の様子が紹介されている資料である。
⑨『はじめて学ぶ英米絵本史』は、英語圏の絵本を通史で扱った資料で、ポターは1900~1930年代の絵本の第1次黄金時代のイギリスの代表的作家として紹介されている。
その他、絵本では⑩『ピアトリクス・ポターのおはなし』があり、ポターの生涯が描かれているものである。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
漫画.挿絵.児童画  (726 9版)
参考資料
(Reference materials)
①吉田新一『ピーターラビットの世界』 日本エディターズスクール出版部,1994,272p.
②ジュディ・タイラー『ビアトリクス・ポター 描き、語り、田園をいつくしんだ人』 福音館書店,2001,321,9p,p.
③リンダ・リア『ビアトリクス・ポター』 ランダムハウス講談社,2007,718p.
④エリザベス・バカン『素顔のエリザベス・ポター』 絵本の家,2001,73p.
⑤吉田新一 塩野米松『ピーターラビットからの手紙』 求龍堂,1990,119p.
⑥ビアトリクス・ポター絵 アイリーン・ジェイ,メアリー・ノーブル,アン・スチーブンソン・ホッブス文『ピーターラビットの野帳(フィールドノート)』 福音館書店,1999,197p.
⑦カミラ・ハリナン『ピーターラビットとビアトリクス・ポターの世界』 大日本絵画,2002,128p.
⑧新井満 新井紀子『ピーターラビット紀行』 河出書房新社,2002,127p.
⑨桂宥子編著『はじめて学ぶ英米絵本史』 ミネルヴァ書房,2011,10,286p. 参照はp.56-63.
⑩ジャネット・ウィンター『ビアトリクス・ポターのおはなし』 晶文社,2006,63p.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2012032211571312591
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000110552解決/未解決
(Resolved / Unresolved)