このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000110548
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M12032109512587
事例作成日
(Creation date)
2011/04/29登録日時
(Registration date)
2012年08月24日 02時12分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
ナポレオン法典の条文の日本語訳はあるか。
回答
(Answer)
『現代法律百科大辞典6』の「ナポレオン法典」の項を見ると、「1804年に編纂されたフランス民法典の別名である。」「単に民法典(Code civil)と称することとなって今日に至っている」との記述がある。
当館所蔵資料のうち「フランス民法典」が掲載されている資料は2つあり、『史料民法典』と『日本立法史料全集 別巻411 佛蘭西民法』である。
『フランス法 第4版』第2部第3編第3章7.日本語による文献資料にも、日本語訳された資料が挙げられていたが、いずれも未所蔵資料であった。
フランス民法典の解説書としては、『コードシヴィルの200年』『フランス民法典の200年』がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
法制史  (322 9版)
参考資料
(Reference materials)
伊藤正己ほか編『現代法律百科大辞典6』 ぎょうせい,2000年,646p. 参照はp.245.
前田達明編『史料民法典』 成文堂,2004年,1919p. 参照はp.2-220.
ルイ・トリピェー著『日本立法資料全集別巻411 佛蘭西民法』 信山社,2006年,850p. 参照はp.1-850.
滝沢 正著『フランス法 第4版』 三省堂,2010年,385p. 参照はp.352-353.
石井三記編『コード・シヴィルの200年』 創文社,2007年,11,334,20p.
キーワード
(Keywords)
法律
民法-フランス
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2012032109520212587
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000110548解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!