このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000110522
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M12021818011908
事例作成日
(Creation date)
2012/02/18登録日時
(Registration date)
2012年08月24日 02時12分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
前立腺肥大症の治療薬として一般的なものを漢方薬も含めて知りたい。
回答
(Answer)
薬物療法でもっとも一般的なものとしてはαブロッカーがある。ほかに抗アンドロゲン剤(抗男性ホルモン剤)もあるが性機能障害等の副作用のためあまり広く使われない。
漢方薬には、前立腺そのものを小さくするほどの効果はないものの、症状が改善し、副作用が少ないという利点はある。治療に使う漢方薬として、猪苓湯(ちょれいとう)、八味地黄丸(はちみじおうがん)、牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)等が一般に処方される。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
外科学  (494 9版)
参考資料
(Reference materials)
平尾佳彦編『よくわかって役に立つ前立腺肥大症のすべて』大阪 永井書店,2009,8,390,6p. 参照はp.169-209.
荒井陽一監修『夜間頻尿、尿が出にくい、切れが悪い 前立腺肥大症』 日本放送出版協会,2001,83p. 参照はp.26-44.
関口由紀監修『40代からの尿の悩み解消法』 旬報社,2004,119p. 参照はp.110-111.
キーワード
(Keywords)
前立腺肥大症
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2012021818001311908
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000110522解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!