このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000110445
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M10071108556865
事例作成日
(Creation date)
2011/07/11登録日時
(Registration date)
2012年08月24日 02時10分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
小学生向けのからくり工作の本があるか。
回答
(Answer)
①『からくり工作86点 ふしぎふしぎしかけで動く』は、宙に浮く金魚や万華鏡など、不思議な仕掛けで動くからくり工作の作り方を多数紹介してある。
②『カラクリにんぎょう 手づくりBOX』は、身近なところにある紙やダンボールを使い、ジャンピングガエルや鼻の伸びるゾウなど、カラクリ人形のつくり方があるる。
③『最新からくりワールド工作図鑑』は、身の回りの材料でできる工作ガイドであり、シーワールド、人形のお城など、12のからくりワールドの作り方がある。
④『ストローでカラクリ工作』は、メーターつきボール浮かし、水車、W変身カード、ぶたの腹筋、はりきりばあちゃんなど、ストローを使って動きをつくる作品を多数紹介している。
⑤『夏休みからくり自由工作』は、工作の対象学年、レベルを3段階で表示しつつ、6面万華鏡、からくり貯金箱など、小学校全学年向けの工作36点を紹介してある。
⑥『日本のからくりアイディア工作 中・高学年向』は、日本各地の伝統からくり玩具をモデルに、昔から日本に伝わるからくり、しかけを利用した新しい工作を紹介している。
⑦『牛乳パックでカラクリ工作』は、牛乳パックと身近な材料を使って、おすもうさん、とびだす花火、ほえる犬、バンザイくまさん、ヘリコプターブンブンなど、動くカラクリ工作の作り方を紹介してある。
⑧『からくり工作ブック』は、回転やスライドなど11のからくりの原理を解説し、それぞれ身近な材料で作ることができる工作を計44点収録している資料である。
⑨『手作りおもちゃ』は、身近にある材料を使って仕掛けを作ることができる手作りのからくりおもちゃが紹介されている。作り方や仕組みも説明されている。
⑩『あきかんで作るからくり工作』は、あきかんを基本の材料として作るからくりおもちゃが紹介されている。あきかんの他に、モーターやフィルムケースを必要とする工作も含まれる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
工芸  (750 9版)
参考資料
(Reference materials)
①『からくり工作86点 ふしぎふしぎしかけで動く レディブティックシリーズ』ブティック社,2004,114p. 
②塩浦信太郎,常葉雅人『カラクリにんぎょう 手づくりBOX』岩崎書店,2000,32p. 
③黒須和清『最新からくりワールド工作図鑑』東京書籍,2008,151p.
④芳賀哲『ストローでカラクリ工作』 誠文堂新光社,2000,98p.
⑤トモ・ヒコ『夏休みからくり自由工作』大和書房,2008,143p. 
⑥『日本のからくりアイディア工作 中・高学年向』くもん出版,2007,95p. 
⑦芳賀哲『牛乳パックでカラクリ工作』誠文堂新光社,2000,98p.
⑧塩浦信太郎『からくり工作ブック』 学研教育出版,2010,157p.
⑨すずお泰樹『手作りおもちゃ』 ブティック社,2005,96p.
⑩摺本 好作 『あきかんで作るからくり工作』 誠文堂新光社,1994,51p.
キーワード
(Keywords)
工作
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2010071108553056865
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小学生(高学年)
登録番号
(Registration number)
1000110445解決/未解決
(Resolved / Unresolved)