このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000110345
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000008741
事例作成日
(Creation date)
2012/07/27登録日時
(Registration date)
2012年08月23日 02時01分更新日時
(Last update)
2012年10月10日 13時06分
質問
(Question)
1910~20年代の上海の租界付近の詳しい地図が載った資料はあるか。また、外灘(わいたん)地域(バンドとも呼ばれる)の当時の建物が現在どのようになっているかも知りたい。
回答
(Answer)
『上海歴史ガイドマップ』『旅名人ブックス 上海歴史散歩』などに、現存する建物の載った地図や、20世紀初頭の上海の租界付近の地図があり。
回答プロセス
(Answering process)
222(中国史)の書架を探す。
『上海歴史ガイドマップ』(大修館書店)p4-5に、現代の上海外灘歴史文化風貌区の建物が何年ごろに建築されたかがわかる地図があり。またp72からの解説編では、地名や建物の由来、当時そこにどのような会社が入居していたかなどを見ることができる。

さらに「上海 歴史」「上海 租界」で所蔵資料をキーワード検索し、関連資料を取り寄せる。
『上海史 巨大都市の形成と人々の営み』(東方書店)p138に1910年代、p146-147に1925年の上海の地図があり。『旅名人ブックス 上海歴史散歩』(日経BP出版センター)p31にバンド(外灘)エリアの現在の地図と、現存する建物の建設年次やもとの用途が書かれた地図があり。これ以外にも、租界の歴史や現存する建物の写真なども豊富に載っている。また、『上海・都市と建築1842-1949年』(パルコ出版局)には、1990年時点で上海に残っていた近代建築の分布図や、上海バンド建築変遷図などの付図があり。これらを見ていただいた。

なお、上海の租界の詳しい地図や外灘地域の現在の状況が載っていなかった資料は以下。
『中国・朝鮮における租界の歴史と建築遺産』(御茶の水書房)
『中国における日本租界』(御茶の水書房)
『ドキュメント昭和 世界への登場2 上海共同租界事変前夜』(角川書店)
『上海 多国籍都市の百年』(中央公論新社)
『図説上海 モダン都市の150年』(河出書房新社)
『近代・中国の都市と建築』(相模書房)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中国  (222 9版)
アジア  (292 9版)
参考資料
(Reference materials)
『上海歴史ガイドマップ』木之内 誠/編著(大修館書店)
『上海史』高橋 孝助/編(東方書店)
『上海歴史散歩』邸 景一/文(日経BPコンサルティング)
キーワード
(Keywords)
上海
歴史
中国
地図
租界
外灘(ワイタン)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000110345解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!