このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000104670
提供館
(Library)
塩尻市立図書館 (2310060)管理番号
(Control number)
塩尻050
事例作成日
(Creation date)
2012年01月09日登録日時
(Registration date)
2012年04月06日 11時02分更新日時
(Last update)
2012年04月06日 11時03分
質問
(Question)
電子メールなどで使う顔文字が載っている資料が見たい。
回答
(Answer)
【資料1】p.113 「大人の顔文字作法」という小見出しの中で「泣き」「笑い」「怒り」など3種類ずつ紹介している。
【資料2】p.95-96 巻末付録「簡単顔文字ガイド」に挨拶や感情を表す顔文字の意味と作り方あり。
【資料3】p.52 「顔を記号で表現したフェイスマークの一例」として20種類の顔文字の「伝えたいニュアンス」、「表現されている表情」について解説あり。
【資料4】p.49 「日英顔文字比較」として英語圏の顔文字8種類を紹介している。
【資料5】p.86-87 「超ベンリ!顔文字一覧表」として多数の顔文字の紹介あり。
回答プロセス
(Answering process)
“顔文字”で所蔵検索をしたところ、蔵書から【資料4,5】がヒットした。“アスキーアート”ではヒットせず。
他のパソコン関係資料のメール文章に関するものを調べたところ【資料1~3】に記載があった。

雑誌記事を調べるため「日経BP記事検索」と当館契約のデータベース「マガジンプラス」をキーワード“顔文字”、“絵文字”、“アスキーアート”などで検索したが、参考になるものは見つからなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
情報学.情報科学  (007 9版)
文章.文体.作文  (816 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 『「メール好感度」を格段に上げる技術 (新潮新書)』 ) 神舘和典 /著 新潮社 2009
【資料2】 『恋のメール手帖』 浦野啓子,嬪嶋珠光/著 青春出版社 2005
【資料3】 『電子メール文章ハンドブック』 坂井尚/著 PHP研究所 1998
【資料4】 『いまどきのニホン語和英辞典』 デイヴィッド・P.ダッチャー/編著 研究社 2009
【資料5】 『パソコンの必殺ワザ』 たかだみつひろ,伊東ぢゅん子/著 ポプラ社 2005
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
日経BP記事検索サービス
http://bizboard.nikkeibp.co.jp/kijiken/ ) 最終確認日2012.4.6
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000104670解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!