このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000103226
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-3A-201203-2
事例作成日
(Creation date)
2010年03月01日登録日時
(Registration date)
2012年03月08日 09時35分更新日時
(Last update)
2013年03月20日 12時12分
質問
(Question)
川口居留地について知りたい。
回答
(Answer)
1867(慶応3)年に、幕府が外国と結んだ「兵庫港並び大坂に於て外国人居留地を定むる取極」により、川口御舟手(舟番所などが置かれていた。1864(元治元)年に廃止。)の場所が居留地となり、その南側が雑居地になりました。
1868 (慶応4年7月)年9月、大阪が開港したのに続き、居留地26区画が諸外国に競売。その結果イギリス(13区)・フランス(2区)・プロシア(4区)・オランダ(2区)・アメリカ(4区)・ベルギー(1区)に落札されました。居留地全体の面積は約4万5千平方メートル、そのうち26区画の総面積は約2万6千平方メートルでした。当初、商人が多く住み、珍しい品々が売買されましたが、港の大型船舶の出入りの不便さなどもあり、商人は、神戸居留地に移っていきました。その跡には、キリスト教会や、学校、病院などが入居し、ウヰルミナ女学校(後の大阪女学院)・永生女学院(後のプール女学院)・照暗女学院(後の平安女学院)・三一教会の中に設けられた男子校(後の桃山学院)・英和学舎・聖バルナバ病院・信愛孤児院(後の信愛女学院)などが、次々に創設され、特に、女子教育に力が注がれました。
川口居留地は、道路に街路樹が植えられ、石油ランプの街燈が灯るなど、「文明開化」そのものであり、西洋文化の窓口でしたが、1899(明治32)年に廃止され、外国人の永代借地権は、1942(昭和17)年3月にすべて消失しました。居留地の競売や外国人住人の変遷などは、『大阪史蹟辞典』『大阪川口居留地の研究』『川口居留地』『大阪府の教育史』に記載されています。『懐かしい西区と川口居留地写真展』『住まいのかたち暮らしのならい』では、当時の居留地の建物やジオラマの写真をみることができます。
本田小学校西北隅には、1961(昭和36)年3月大阪市が建てた「川口居留地跡」の顕彰碑があります。1992(平成4)年には、その横に記念のモニュメントの石碑が設けられています。また、なにわの海の時空館には居留地のジオラマが展示されています。2013年3月10日閉館)。住まいのミュージアムにも居留地の一部を大きくした展示があります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
歴史  (2 9版)
参考資料
(Reference materials)
『大阪史蹟辞典』 三善貞司編 清文堂出版 1986 <当館書誌ID:0000214926>
『大阪川口居留地の研究』 堀田暁生共編 西口忠共編 思文閣出版 1995 <当館書誌ID:0000445309>
『川口居留地』 川口居留地研究会 1号 1988.5 <当館書誌ID:5100124734> 2号 1989.12 <当館書誌ID:5100124733> 3号 1994.7 <当館書誌ID:5100099692>
『大阪府の教育史』梅渓昇編著 思文閣出版 1998 <当館書誌ID:0000656431>
『懐かしい西区と川口居留地写真展』 なにわの海の時空館編集 なにわの海の時空館 2007.4 <当館書誌ID:0011503160>
キーワード
(Keywords)
川口
居留地
大阪府大阪市西区
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000103226解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!