このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000099704
提供館
(Library)
沖縄県立図書館 (2110045)管理番号
(Control number)
1000000449
事例作成日
(Creation date)
2011/11/01登録日時
(Registration date)
2012年01月13日 02時00分更新日時
(Last update)
2012年01月13日 02時00分
質問
(Question)
「丘の一本松」についてできた経緯、台本、歌などが知りたい。
回答
(Answer)
下記の資料を提供する。

『小太郎の語やびらうちなあ芝居』(大宜見 小太郎  青い海出版社  1976年)
 「丘の一本松」の脚本家である、大宜見小太郎氏の回顧録。
 p40-45 「大阪で再び俳優修業」の項に、
 「『丘の一本松』も大阪時代に書いたものです。人情もので、女房が北谷生まれなものですから、それまでの首里言葉に那覇言葉を混えたいわゆる芝居言葉に、北谷言葉をとり入れた最初の作品です。」とある。
 p151-170 「脚本・丘の一本松」・・・脚本有り。

『沖縄名作の舞台』(琉球新報社  2003年)
 p14-17 「丘の一本松」
 「丘の一本松」にまつわるエピソードあり。

『鼓太平記』(長堂 英吉  月刊沖縄社  1985年)
 p198-203 「大伸座誕生」
 p241-247 「丘の一本松」
 「丘の一本松」のできた経緯や、脚本家・大宜味小太郎が 所属していた「大伸座」の当時の様子などがわかる。

『国立劇場おきなわ 平成18年7月』(国立劇場おきなわ運営財団  2006年)
 p36-58 「丘の一本松」
 解説(「丘の一本松」のできた経緯、「丘の一本松」のもととなった「丘の一本杉」に関する記述)、あらすじ、上演台本が収録されている。

『ちんだみ工工四百選集(楽譜)』(ちんだみ工芸  2005年)
 p94 「丘の一本松」の工工四の楽譜、1番?4番までの歌詞を収録している。

『ふるさと沖縄の歌碑・石碑 石造物』(古堅 宗久  がじまる印刷  2004年)
 p170-171 「丘の一本松の碑」・・・丘の一本松の碑の写真有り。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
1 小太郎の語やびらうちなあ芝居 大宜見 小太郎∥著 青い海出版社 1976.6 K77/O25/ 44

2 沖縄名作の舞台 琉球新報社∥編 琉球新報社 2003.3 K77/R98/ 14-17

3 鼓太平記 長堂 英吉∥著 月刊沖縄社 1985.5 K77/N13/ 241-247

4 国立劇場おきなわ 平成18年7月 国立劇場おきなわ運営財団∥編 国立劇場おきなわ運営財団 2006.7 K76/KO49/ 36-58

5 ちんだみ工工四百選集(楽譜) ちんだみ工芸∥[編] ちんだみ工芸 2005.8 K76/C46/ 94

6 ふるさと沖縄の歌碑・石碑 石造物 古堅 宗久∥著 がじまる印刷 2004.6 K200.8/F92/ 170-171 書庫
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000099704解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ