このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000091734
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20110921-9
事例作成日
(Creation date)
2011年09月24日登録日時
(Registration date)
2011年09月24日 18時30分更新日時
(Last update)
2011年09月24日 18時50分
質問
(Question)
観音寺遺跡で発掘された『論語』の木簡を見たい。
回答
(Answer)
徳島県埋蔵文化財センターの下記サイトに情報があった。

「論語」の木簡
http://www.tokushima-maibun.net/fukyusiryou/h10kyouzai/kannonnji.htm  (2011/09/24確認)
「「論語」の木簡は長さ約64cm、幅約3cm。7世紀初めごろのもので、奈良県から出土した木簡とともに、日本最古の木簡です。
国府の役人が昇進試験のため、字と文章を練習したのかもしれません。

「子日学而習時不孤口乎」
「子日学而時習之、不亦説乎(子日く、学びて時にこれを習う。またよろこばしからずや)」という論語の冒頭の一説に似ているが、文章に違いがある。」

http://www.tokushima-maibun.net/fukyusiryou/h10kyouzai/i4.jpg  (2011/09/24確認)

観音寺遺跡
http://www.tokushima-maibun.net/modules/myalbum1/photo.php?lid=2&cid=3  (2011/09/24確認)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
経書  (123 9版)
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
徳島埋文WEB
http://www.tokushima-maibun.net/  (2011/09/24確認)
本当は危ない『論語』 / 加藤徹著 NHK出版 , 2011 (NHK出版新書 ; 341) ISBN:9784140883419 p.183
キーワード
(Keywords)
論語
孔子
観音寺遺跡
徳島市国府町観音寺
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵機関調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000091734解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!