このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000086845
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M10021310455133
事例作成日
(Creation date)
2010/01/30登録日時
(Registration date)
2011年06月01日 02時07分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
戦艦大和とともに沈んだ「巡洋艦矢矧」についてわかる資料はないか。
回答
(Answer)
資料1のp.88-96「矢矧」に「昭和18年12月19日,終末公試に出動する矢矧」,「沖縄特攻作戦で奮戦中の矢矧」など写真13点が,p.101に「昭和20年(1945年)菊水作戦時の矢矧」の図,p.105に「軽巡洋艦『矢矧』行動年表」が掲載されている。資料2の「図面12 矢矧」に弦外側面,上部平面,諸艦橋平面,所要部切断の縮尺1/269の図面が掲載されている。資料3の「日本海軍巡洋艦要目表」に,排水量,船体主要寸法などが掲載されている。資料4に,「一章 矢矧誕生」から「十六章 漂流五時間」までの本文と,行動年表,軍艦矢矧戦没者名簿が掲載されている。資料5のp.119にイラストが,p.121に説明や写真が掲載されている。資料6の「「大和」特攻に殉じた「矢矧」絶望の対空戦」にも関連する記述がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
航海.航海学  (557 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料1:雑誌「丸」編集部編『写真日本の軍艦 第9巻』光人社,1990,260p.参照はp.88-96. 資料2:雑誌「丸」編集部編『写真日本の軍艦 別巻1』光人社,1990. 資料3:福井静夫著『日本巡洋艦物語』光人社,1992,363p.参照はp.354-355.資料4:池田清著『最後の巡洋艦・矢矧』新人物往来社,1998.283p.資料5:谷井建三・太平洋戦争研究会著『大日本帝国海軍全艦艇』世界文化社,255p.参照はp.119,121.資料6:原勝洋著『猛き艨艟』文春文庫,2000,382p.参照はp.343-358.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2010021310482555133
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000086845解決/未解決
(Resolved / Unresolved)