このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000086613
提供館
(Library)
公益財団法人吉田秀雄記念事業財団アドミュージアム東京ライブラリー (4210008)管理番号
(Control number)
2011-0004
事例作成日
(Creation date)
2011年05月25日登録日時
(Registration date)
2011年05月25日 14時24分更新日時
(Last update)
2011年05月25日 15時00分
質問
(Question)
日本で初めてのラジオCMは何か。
回答
(Answer)
1951年9月1日「中部日本放送」で午前7:00に流れた「精工舎の時報」と考えられる。

事前調査:
二つの説が確認されている。
●請求記号:R180-YOS
『広告は語る』(吉田秀雄記念事業財団 編、発行、2005)
p. 149「民間放送設立」の項。
 「この日の午前7時に流れた「精工舎」のメロディチャイムが日本初のラジオCMです」

●請求記号:108-SEN-2003
『最新CM制作の基礎知識:新版』(阿部正吉 著、宣伝会議 発行、2003)
p. 11「CMの歴史」の項。
 「日本のCMはまずラジオから始まったのである。ラジオスポットの第1号はミニ・ドラマ形式の「スモカ歯磨」であった。」

回答プロセス********************************************************
下記当館所蔵資料に参考となる資料を確認した。(2011.05.19)

◎民放ラジオの開始日と開局した放送局を特定する
●請求記号:R102-UCH
『日本広告発達史:下』(内川芳美 編、電通 発行、1980)
p. 123「表Ⅱ-15 民放ラジオ開局順一覧」の項目あり。
→この内容により、日本で初めての民放ラジオ放送が1951年9月1日に「中部日本放送」と「新日本放送(現・毎日放送)」から開始されたことがわかった。

◎「中部日本放送」と「新日本放送」の放送当日の様子がわかる資料を探す
●請求記号:102-YAM
『昭和広告60年史』(山川浩二 編、講談社発行、1987)
p.214に以下の文章あり。
「9月1日午前6時30、中部日本放送が、正午から新日本放送(現毎日放送)が第一声を放った。」
→この内容により、両局で放送開始時間に差異があり、中部日本放送の方が早いことがわかった。

●『中部日本放送ホームページ』( http://hicbc.com/whatscbc/playback/no1/index.htm
「ラジオ開局その日」に当日の番組編成の掲載があり。
→この内容により、CMについて以下のことがわかった。
*午前7:00に時報を流した。
*この時報は服部時計店寄贈の装置を使った。
*時報の内容は、軽快なリズムの予報音楽に続いて「精興舎の時計がただいま7時をおしらせしました」というものだった。
*これが中部日本放送のコマーシャル第1号であった。
*放送当日、午前7時、正午、午後7時、10時の4回の時報は精興舎の提供で流された。

●請求記号:102-NIK
『証言で綴る広告史』(日経広告研究所 編、発行、2001)
p. 58「未知の世界は番組販売自らCMの台本を書いて売る」の項。
昭和26年当時、中部日本放送広告部員だった高橋一夫氏のインタビューとして以下の記載あり。
 「服部時計店の時報がスポットCMの最初です。この時報装置の第一号を我が社に納入して頂いたからです。~(略)」
→この内容により、やはり精工舎の時報がCM第1号としていることが分かった。

●請求記号:960-MIN-340
『毎日放送の40年』(毎日放送40年史編纂室 編、毎日放送 発行、1991) 
p. 32「ついに本放送に突入」の項。
当日の放送開始時の様子について、以下の記載あり。
 「午前11時59分30秒、~(略)コマーシャル第1号・服部時計店の正午の時報とスポット、15分間の毎日新聞ニュース、スモカ歯磨の60秒スポットが続いた。」
→この内容により、新日本放送でも精工舎の時報がCM第1号であることが分かった。

以上の内容により、日本で初めてのラジオCMは、
1951年9月1日「中部日本放送」で午前7:00に流れた「精工舎の時報」と考えられる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
広告.宣伝  (674)
放送事業  (699)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
ラジオCM
精工舎
スモカ歯磨
中部日本放送
新日本放送
毎日放送
照会先
(Institution or person inquired for advice)
『中部日本放送ホームページ』( http://hicbc.com/whatscbc/playback/no1/index.htm
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000086613解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!