このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000081250
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-3A-201102-02
事例作成日
(Creation date)
2010/11/09登録日時
(Registration date)
2011年03月08日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年03月19日 10時29分
質問
(Question)
明治36年(1903)、第五回内国勧業博覧会開催時に、親子丼が販売提供されていたか知りたい。
回答
(Answer)
『大阪三六五日事典』(東方出版,2002.2)「明治36年3月1日内国勧業博覧会開幕」の記事(p.46)に、“鳥菊”主人考案の十五銭の親子丼が、会場から誕生したとの記述あり。

あわせて下記の資料をご紹介した。

・『博覧会』(「実業世界太平洋」臨時増刊第1巻第五号)(博文館,1903)
  山下雨花「余興と飲食物」の項目に下記の記述あり。(p.189 下段)
  「鳥菊の鳥、~その鋤焼に親子丼の風味は、~」
・『博覧会土産 大阪及び附近の名所案内』(山下 雨之助/編 岡本偉業舘,1903)
  「場内飲食店」の項目に、「鳥菊」あり。(p.29-30)建物の記述等あるが、親子丼の記述なし。
・『第五回内国勧業博覧会場内観覧案内』(山田 鎗之助/著 大阪製本印刷,1903)
  鶏肉料理 内本満助(p.57)
・『第五回内国勧業博覧会場全図』(博文館,1903)
  鶏肉料理 内本(図の中央あたりの上部)
・『第五回内国勧業博覧会案内記』(井上 熊次郎/編纂 考文社,1903)
鶏肉料理 内本満助(p.83)
・『第五回内国勧業博覧会報告書』(大阪市商工課, 明37.5)
国立国会図書館近代デジタルライブラリー  http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/801969/44 (2011.3.7確認)
  「博覧会ト飲食店」の項目に、鳥菊・内本満助の記述あるが、親子丼の記述はなし。(p.80.81)
回答プロセス
(Answering process)
1.商用データベース「Japan Knowledge(ジャパンナレッジ)」(事典・辞書等) を調査

キーワード“親子丼”で検索、4件の項目が見つかるが詳しい由来はなし。
キーワード“親子丼”で全文検索、22件の項目のうち、由来については下記の項目にあり。

『日本大百科全書』(小学館)【丼物】
「親子丼は、東京・中央区の玉秀という鳥料理屋で明治初期に創作したもの。」

2.参考図書を調査

・『明治・大正家庭史年表 : 1868→1925 』(河出書房新社,2000.3)
  明治36年3月1日、大阪で初めて“親子丼”が売り出されるとあり。(p.300)

・『衣食住語源辞典』(東京堂出版,1996.9)
  1903年7月26日『大阪毎週新聞』に“親子丼”の文字が見える、とあり。(p.59)
   ※『大阪毎週新聞』は所蔵せず。

事物起源・料理の歴史に関する図書も調査するが、関連の記述は見つからない。

3.大阪府立中之島図書館大阪文献データベース http://refdb.library.pref.osaka.jp/cdb0100.asp (2011.3.7確認)を調査

キーワード“親子丼”で検索、下記の図書が見つかった。

・『大阪三六五日事典』(東方出版,2002.2)
 「明治36年3月1日内国勧業博覧会開幕」の記事(p.46)に、“鳥菊”主人考案の十五銭の親子丼が、会場から誕生したとの記述あり。

4.googleブックス  http://books.google.com/   (2011.3.7確認)で調査

キーワード“親子丼”ד内国勧業博覧会”で検索、下記の図書が見つかった。

・『語源海』(東京書籍,2005.3)
  料亭鳥菊の主人、内本松次郎の名あり。(p.171)
・『日本史「はじめて」事典』(PHP研究所,2009.3)
  鳥菊の主人・内本松次郎の名あり。(p.97) ※利用者調査済

5.新聞データベースを調査

・商用データベース「聞蔵Ⅱビジュアル」(朝日新聞 一部記事写真閲覧可)
  「朝日新聞縮刷版」メニューで調査
  大阪朝日新聞の1903年7月26日から8月2日まで内国勧業博覧会の記事を確認してみるが、“親子丼”の記事はなし。
  “鳥菊”で検索すると、明治18年(1885)6月13日大阪朝刊4頁に広告「鳥菊 近火御見舞御礼」などが見つかる。
   親子丼についてはなし。
  “親子”ד丼”で検索すると、明治17年(1884)の神戸元町の「江戸幸」の広告に
  「親子上丼」「親子並丼」「親子中丼」の名称あり。
・商用データベース「ヨミダス歴史館」(読売新聞記事)
  関連の記述見つからず。

6.大阪市史編纂所にお尋ね

“第五回内国勧業博覧会”の出店記録は資料としてあるだろうが、“親子丼”を販売していた等の記録はないと思われ、見聞記や新聞記事等に記述が見つかる可能性を示唆された。

7.第五回内国勧業博覧会関係資料を調査

回答記載の資料に関連する記述を確認。

8.国立国会図書館 近代デジタルライブラリー http://kindai.ndl.go.jp/index.html (2011.3.7確認)

第五回内国勧業博覧会関係で、当館の所蔵していないものを確認。

『第五回内国勧業博覧会報告書』(大阪市商工課, 明37.5) http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/801969/44 (2011.3.7確認)
「博覧会ト飲食店」の項目に、鳥菊・内本満助の記述あるが、親子丼の記述はなし。(p.80.81)
事前調査事項
(Preliminary research)
『日本史「はじめて」事典』(PHP研究所,2009.3)に鳥菊の主人・内本松次郎の名あり。(p.97)
NDC
団体  (606 9版)
参考資料
(Reference materials)
『博覧会』博文館,1903<当館書誌ID:0080217782>
『博覧会土産 大阪及び附近の名所案内』山下 雨之助/編 岡本偉業舘,1903<当館書誌ID:0080217777>
『第五回内国勧業博覧会場内観覧案内』山田 鎗之助/著 大阪製本印刷,1903<当館書誌ID:0000520767>
『第五回内国勧業博覧会場全図』博文館,1903<当館書誌ID:0080276973>
『第五回内国勧業博覧会案内記』井上 熊次郎/編纂 考文社,1903<当館書誌ID:0000466606>
『第五回内国勧業博覧会報告書』(大阪市商工課, 明37.5)
国立国会図書館近代デジタルライブラリー  http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/801969/44 (2011.3.7確認)
キーワード
(Keywords)
第五回内国勧業博覧会
親子丼
鳥菊
内本松次郎
大阪府大阪市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
大阪市史編纂所 http://www.oml.city.osaka.jp/hensansho/  (2011.3.7確認)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000081250解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!