このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000080502
提供館
(Library)
愛知芸術文化センター愛知県図書館 (2110019)管理番号
(Control number)
愛知県図-02703
事例作成日
(Creation date)
2006/9/1登録日時
(Registration date)
2011年02月24日 02時07分更新日時
(Last update)
2013年12月26日 11時29分
質問
(Question)
今から約50年前、佐久間ダムの工事に伴って、国鉄飯田線の線路付替え工事が行われた。その工事の写真が見たい。開通式の写真はあるが、工事写真はみつからない。付替え線の開通は、昭和30年11月11日。
回答
(Answer)
1[資料3]p24に3枚の写真(1)飯田線中部天竜・大嵐(おおぞれ)間線路付替(静岡県磐田郡)、(2)トロッコで現場と作業所を往復、(3)コンクリート上迫 が掲載されています。
2[資料4]p3に11ブームドリームジヤンボー、p5に回転式チップラー、p7に偏心型縦取式コンクリートジャンボー(組立中)、p10にテレスコピックフォームとトラペラー、移動中のテレスコピックスチールフォーム。
3[資料2]写真多数掲載。豊橋市図書館から相互貸借で借受け可能です。
4[資料5]p130-131に7佐久間ダムの建設で水没!の記事があり、工事の概要と共に、工事現場や工事風景など7枚の写真が掲載されています。
回答プロセス
(Answering process)
自館OPACをフルテキスト「飯田線」で検索、25件ヒット。所蔵資料に工事の写真が載っているものはなかったが、[資料1]に[資料2]が紹介されている。
[資料2]は所蔵していないが、豊橋市図書館に所蔵あり、豊橋市図書館に問合せた結果、写真が多数掲載されていることを確認した。

 インターネットgoogleで「飯田線付替」と検索すると、鉄建建設株式会社のHPの中にある「会社のあゆみ」[
http://www.tekken.co.jp/info/history03.html ]に、飯田線付替工事を請け負ったとあったので、社史を確認したところ、[資料3]に写真が掲載されていた。

 CiNiiで「飯田線」、「付替」で検索、2件ヒット。「国鉄飯田線付替工事大原トンネルの現況」加納倹二 土木技術10(7) 1955-07については該当雑誌を所蔵していなかった。所蔵していた[資料4]に5枚ほど機械を中心とした写真が掲載されていた。参考文献として、「建設の機械化」1954-10、「交通技術」1955.5、「土木技術」1955-7、「セメントコンクリート」1956.6雑誌記事4件があったが、いずれも当館未所蔵であった。

 次に自館OPACをフルテキスト「佐久間ダム」で検索、9件ヒット。『佐久間ダム』長谷部 成美 東洋書館 1956に記述はあるが写真はなし。飯田線付替工事を担当した会社として、大和土建、飛鳥土木、大成建設、前田建設、鉄道建設興業との記述があるが、それらの会社の社史は未所蔵。

 写真ということで、インターネットの「毎日フォトバンク」のデータベースで検索したが該当なしであった。
 新聞記事にあたるために、聞蔵Ⅱビジュアル for Libraries (朝日新聞記事データベース)でキーワード「飯田線」で期間「1955」で検索したたところ、「飯田線大原トンネル 新記録できょう貫通」1955.7.21の記事ヒットしたが、写真はなかった。

 工事現場は静岡県の旧佐久間町と水窪(みさくぼ)町であるため、静岡県史、佐久間町史も確認。水窪町史は当館未所蔵。
 静岡県史は記述なし。佐久間町史は記述はあるも写真はなかった。

 開架686.21 鉄道史(日本)の棚を見ていると、[資料5]を発見、目次に佐久間ダムの建設で水没の見出しがあり、調べてみると、工事の概要と共に、工事現場や工事風景など7枚の写真が掲載されていた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
鉄道運輸  (686 9版)
参考資料
(Reference materials)
[資料1]桜ヶ丘ミュージアム 編. 飯田線展 : 三遠南信を結ぶレイルロードヒストリー. 桜ヶ丘ミュージアム, 2003.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007290962-00  (1108485637)
飯田線中部天竜大嵐間線路付替工事誌. 日本国有鉄道飯田線工事事務所, 1956.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000957414-00  ((豊橋市図書館所蔵))
[資料3]鉄建建設株式会社 編. 鉄建50年史 : 1944/1994. 鉄建建設, 1994.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002327285-00  (1106558860)
[資料4]「国鉄飯田線(付替線)大原トンネルについて」田中武夫『土木学会誌』第41巻8号(1956.8) p1~13 (Z510/ド2/)
[資料5]須田寛 監修 , 原口隆行 解説. 秘蔵鉄道写真に見る戦後史 上 (昭和20年代). JTBパブリッシング, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023939027-00 , ISBN 9784533087387 (110515377)
キーワード
(Keywords)
飯田線
付替え工事
佐久間ダム
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000080502解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!