このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000079588
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-0416
事例作成日
(Creation date)
2010/03/21登録日時
(Registration date)
2011年02月24日 02時01分更新日時
(Last update)
2011年02月24日 02時01分
質問
(Question)
古今和歌集「紫のひともとゆゑに武蔵野の草はみながらあはれとぞ見る」の「草はみながら」は、皆がらか見ながらか食みながらか。
回答
(Answer)
『古今和歌集全評釈(下) 』竹岡正夫著(右文書院 p.1690) 『古今和歌集評釈(下)』 窪田空穂著(東京堂 p.44)『新釈古今和歌集』松田武夫著(風間書房 p.569)『新編日本古典文学全集(11)』(小学館 p.329)に記載あり。どれも「皆がら」で解釈されている。『古今和歌集全評釈(下) 』片桐洋一著(講談社 p.114)の校異に、伝本「万珠院本」では「見ながら」とあるとの記述があるが、それ以外は「皆がら」が大半。現代語訳は『新編日本古典文学全集(11)』(小学館 1994 p.329)で確認できる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
1 日本国語大辞典 第12巻 小学館国語辞典編集部?編集 小学館 2001.12 813/1R/96-12B 775

2 古今和歌集全評釈 下 片桐/洋一?著 講談社 1998.2 911/135/62-3 114

3 古今和歌集全評釈 下 竹岡/正夫?著 右文書院 1981 911/135/49 1690

4 新釈古今和歌集 下巻 松田/武夫?著 風間書房 1975 911/135/S64 569

5 古今和歌集評釈 下巻 窪田空穂∥著 東京堂 1960 911/135/S9 44

6 新編日本古典文学全集 11 小学館 1994.11 918//7-11 329

1 新編国歌大観 第1巻 [2] 「新編国歌大観」編集委員会?編 角川書店 1983.2 911/1R/16-1
キーワード
(Keywords)
古今和歌集
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
地名
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000079588解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!