このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000079578
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-0302
事例作成日
(Creation date)
2010/03/19登録日時
(Registration date)
2011年02月24日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年02月24日 02時00分
質問
(Question)
果物「郁子」(むべ)について、どうしてこの漢字が使われているのか。その由来が知りたい。
回答
(Answer)
『世界果樹図説』、『園芸植物大事典』…(郁子)アケビ科とあり。
『植物和名の語源』…p.306~「郁子」について記載あり。
『日本国語大辞典』、『名前から知る植物学』…「?」(イク=エビヅルのこと)→「郁」
『字通』…「子」=木の実という意味あり。
回答プロセス
(Answering process)
1 植物に関する辞典で調べる。
2 国語辞典で調べる。
3 漢和辞典で調べる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
1 世界果樹図説 中村/三八夫?著 農業図書 1978.11 625/11R/1

2 園芸植物大事典 4 塚本/洋太郎?総監修 小学館 1989.7 620/3R/10-4

3 植物和名の語源 深津 正∥著 八坂書房 1994.7 470/3/27 p.306~

4 日本国語大辞典 第19巻 日本大辞典刊行会?編 小学館 1976 813/1R/36-19

5 名前から知る植物学 松田 正次∥著 2004.7 470/3R/31

6 字通 白川/静?著 平凡社 1996.10 813/2R/62

7 三省堂いけばな草花辞典 瀬川/弥太郎?編 三省堂 1997.9 793/3R/2 p.565~
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
地名
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000079578解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!