このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000076981
提供館
(Library)
北九州市立中央図書館 (2210015)管理番号
(Control number)
中央 参考 144
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2011年01月21日 12時07分更新日時
(Last update)
2016年07月15日 16時53分
質問
(Question)
 年輪の幅は日の当たる方が狭いと聞きました。しかし、これには諸説があるそうです。
 「年輪のでき方」について書いてある資料はありませんか?
回答
(Answer)
 年輪の幅は条件によって異なります。年輪は樹木が毎年繰り返す成長周期によって、1年ごとに形成される白(春材)と茶褐色(夏材または秋材)の縞模様のことで、間隔が狭いほど成長が遅く、かつ年をとっていることになります。また栄養豊富で成長すれば幅が広く、環境が厳しい年は幅が狭い等、種類、場所、年代、気候等様々な影響を受けて形成されます。そのため、日の当たる方が幅が狭いとは言えません。年輪は過去の環境変動を1年の狂いもなく記録したレコードになります。
 形成された年を決定し、年輪幅などの時系列変動を解析する学問があります。これを年輪年代学とよび、考古学、気候学、地形学、生態学などの分野で活用されています。
 詳しくは、下記の図書等、多数の資料がありますので、ご覧ください。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『森林の百科事典』太田猛彦他著 丸善(株) 1996年〈650.3/シ〉(153~515頁)
『森林の百科』井上真他著 朝倉書店 2004年〈650.3/シ〉(287~289頁)
『木の大百科』平井信二著 朝倉書店 1996年〈653.2/ヒ〉(237頁)
『森と遊ぶ』稲本正著 岩波書店 1993年〈786/コ/1〉(52~55頁)
『森のびっくり話100』日本木材学会編 講談社 2005年〈657/ニ〉(34~35頁)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000076981解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!