このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000075893
提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
MYG-REF-100291
事例作成日
(Creation date)
2010/09/08登録日時
(Registration date)
2010年12月23日 02時00分更新日時
(Last update)
2010年12月23日 02時00分
質問
(Question)
(1)仙台藩の刑場は一時期、天環前に移転していたはずだがその時期がわかる資料はないか。
(2)「御仲下改所」(おすあいどころ)が城下の東西南北(堤町・河原町・原ノ町・八幡町)に設けられ、商品による税の徴収を行っていた。堤町にあった「御仲下改所」の場所は確認できている。堤町以外で「御仲下改所」があった場所が書いてある資料は無いか。
回答
(Answer)
(1)仙台藩の刑場が天環前に移転した時期について
次の資料を調査しましたが、天環前に刑場が移転した時期は確認できませんでした。

資料1. 紫桃 正隆. 『仙台藩流刑史』
p.49(下段)、p.52(下段) に刑場についての記載があります。

資料2. 仙台市史編さん委員会. 『仙台市史 資料編3』
p.93(上段)に七北田刑場についての記載があります。

資料3. 仙台市史編纂委員会. 『仙台の歴史』
p.45に寛永13年(1636)に花壇の評定所が開かれた事が書いてあります。

資料4. 街道探訪会. 「刑場跡の黒松」. 『埋もれ火』. 1991 第1号
p.44に次の記述があります。「 」内引用。
「元禄三年(1690)米が袋の河原の刑場からこの地に移されて、幕末まで百八十年の間、この地にあった。」
とあります。

資料5. 仙台市博物館. 『城下町仙台の人とくらし展図録』
pp.34-35に仙台藩の評定所と牢および刑場について記載があります。

資料6. 山田 野理夫. 『宮城刑務所設置事情史』 
資料7. 名取教育会. 『名取郡誌』
資料6.のpp.8-9には「刑場は七北田にあり、七北田刑場とよばれた。また、名取郡千貫坂村犬坂も刑場である。」とあります。
「名取郡千貫村」とありましたので、次の資料7.名取郡誌を調査しましたが、刑場があった場所等について確認できませんでした。

資料8. 仙台市史編さん委員会. 『仙台市史 通史編3』 
pp.220-221
裁許所(さいきょじょ)および評定所についての記載があります。

資料9. 伊藤東雄著. 東北歴史資料館友の会. 「原町学習資料」. 『会誌』. No.7 1995. p.51
p.51に原町にあった「お仕置場」のあった場所、そのあたりが天環前と呼ばれていることが書いてあります。お仕置場が置かれた時期については書いてません。

(2)御仲下改所(おすあいどころ)について
次の資料に記述があります。

・御仲下改所(河原町)
資料10. 仙臺郷土研究会. 『仙臺郷土研究』 復刊第16号第1号(通巻242号). 1997. p.44
「すあいやく・すあいどころ〔仲役・仲所〕
「すあい」は仲介者・仲介料のこと。為問銭ともいう。他領および領内の移出入商品に課せられた取引税(仲役)を(仲)で徴収した。仙台城下には四か所あった。東は原町、西は八幡町、南は五軒茶屋、北は堤町。」とあります。

「仲所」「仲役」「為問銭」をキーワードにし、宮城県内公共図書館所蔵郷土関係論文目録で 検索したところ、次の資料に「仲所」についての記述がありました。

資料11. 三原 良吉.「御仲所と外人屋(仙台史話)」. 『東北少国民』.1巻4号. 1946. pp.22-24
「近江国日野という所に本店のあった日野屋の出店でした。主人は名前を中井新三郎といい、伊達家に年々何十万両というお金を貸していたので、それをお蔵元と申しました。
(略)仙台城下の入北の五軒茶屋(今の長町橋の□の阿元)、堤町、八幡町などに御仲下改所という役所がおいてありました。(略)その税金のことを御仲銭(おすあいせん)といったものです。
(略)伊達家では日野屋から莫大な金を借りても、なかなか返せなかったので(略)その税金をとる権利を日野屋にあたえることにしたのです。日野屋では国分町の店に御仲所を置いて毎日御仲下改所から集る税金のしめくくりをしていたのです。(略)」とあります。

資料12. 平凡社地方資料センタ-編. 『宮城県の地名』 1987
p.281 「五軒茶屋に為問所(御仲下改所)があった」と記述があります。

資料13. 吉岡一男[ほか]編 『絵図・地図で見る仙台 第2輯』 今野印刷 2005
このなかに入っている、「(2)仙台城下絵図(享保九年)」に長町にある五軒茶屋および広瀬橋の名前があります。

資料14. 仙台市史図録編纂委員会編 『目で見る仙台の歴史』 増補改訂版 1975
p.94 御仲下改所の看板の写真が載っています。

・御仲下改所(八幡町)
資料15. 仙台市歴史民俗資料館編. 『仙台市歴史民俗資料館調査報告書』 第5集. p.2
「八幡町は城下から愛子・作並をへて山形方面へ通じる作並街道の道筋であるため、旅人の休み処である茶屋が立ち並び、清水が湧出する山上清水は多くの旅人の喉を潤したということで、この茶屋町は昭和初期まで続いた。また、この茶屋町の一角には入市税を徴収する「御仲下改所」という藩の施設も置かれていた。」とあります。
pp.6-7に八幡町とその周辺図が載っています。

資料16. 宮城県生活環境部環境保全課/編. 『ふるさとの自然』. 第8号. p.22. 1986
p.22 山上清水(さんじょしみず/やまかみしみず)について記述があります。

・御仲下改所(原町)
「原町」「御仲下改所」「為間銭」をキーワードに宮城県内公共図書館所蔵郷土関係論文目録検索 ・宮城県図書館蔵書検索で調査しましたが、該当資料はありませんでした。

資料9. 伊藤東雄著. 東北歴史資料館友の会. 「原町学習資料」. 『会誌』. No.7 1995
pp.45-46に原町本通りが藩政時代東の城下町の主要入口として関門となり宿場が置かれていた事が記載されています。ただし、御仲下改所の場所は書かれていません。

<調査資料一覧>
資料1.  紫桃 正隆. 『仙台藩流刑史』宝文堂出版, 1980【K322/シ】
資料2. 仙台市史編さん委員会. 『仙台市史 資料編3』1997【K225/セ1-13/12B】
資料3. 『仙台の歴史』1952【K225/セ1】
資料4. 仙台市史編纂委員会. 街道探訪会. 「刑場跡の黒松」. 『埋もれ火』. 1991 第1号 p.44【PK201/ウ】
資料5. 仙台市博物館. 『城下町仙台の人とくらし展図録』1979【K225/セ14/オ】
資料6. 山田 野理夫. 『宮城刑務所設置事情史』1978【K326/ヤ1-2】
資料7. 名取教育会. 『名取郡誌』1925【K221/ナ1】
資料8. 仙台市史編さん委員会.『仙台市史 通史編3』2001【K225/セ1-13/3】
資料9. 伊藤東雄著. 東北歴史資料館友の会. 「原町学習資料」. 『会誌』.No.7 1995【P051.1/カ】
資料10. 仙臺郷土研究会. 『仙臺郷土研究』 復刊第16号第1号(通巻242号). 1997. p.44 【PK201/セ】
資料11. 三原 良吉.「御仲所と外人屋(仙台史話)」. 『東北少国民』.1巻4号. 1946. pp.22-24【PJ051.8/ト】
資料12. 平凡社地方資料センタ-編. 『宮城県の地名』1987【K290.3/ミ43】
資料13. 吉岡一男[ほか]編. 『絵図・地図で見る仙台 第2輯』 今野印刷 2005【K225/941/2タ】
資料14. 仙台市史図録編纂委員会編. 『目で見る仙台の歴史』 増補改訂版 1975【K225/セ1-10】
資料15. 仙台市歴史民俗資料館編. 『仙台市歴史民俗資料館調査報告書 第5集』p.2【PK380/セ】
資料16. 宮城県生活環境部環境保全課編. 『ふるさとの自然』 1986 第8号 p.22【GK4/4-4】
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
刑法.刑事法  (326 9版)
参考資料
(Reference materials)
仙台藩流刑史. 紫桃 正隆/著. 宝文堂出版, 1980【K322/シ1】:
仙台市史 資料編3 〔別冊〕. 仙台市史編さん委員会/編集. 仙台市, 1997.3【K225/セ1-13/12B】:
仙台の歴史. 仙台市史編纂委員会/編. 仙台市, 1952【K225/セ1】:
埋もれ火. 街道探訪会. 街道探訪会, 1991【PK201/ウ】:44
宮城郡誌. 宮城郡教育会/編. 名著出版, 1972【K223/ミ1-2】:
城下町仙台の人とくらし展図録. 仙台市博物館/編. 仙台市博物館, 1979【K225/セ14/オ】:
宮城刑務所設置事情史. 山田 野理夫/著. 宮城県図書館, 1978【K326/ヤ1-2】:
名取郡誌. 名取教育会/編. 名取教育会, 1925【K221/ナ1】:
仙台市史 通史編3. 仙台市史編さん委員会/編集. 仙台市, 2001.9【K225/セ1-13/3】:
会誌. 東北歴史資料館友の会. 東北歴史資料館友の会, 1989.3-1998.3【PK201/カ】:p.51
仙臺郷土研究. 仙臺郷土研究会. 無一文舘書店, 1931-【PK201/セ】:
東北少国民. . 河北新報社, 【PJ051.8/ト】:
宮城県の地名. 平凡社地方資料センタ-/編. 平凡社, 1987【K290.3/ミ43/イ】:
絵図・地図で見る仙台 第2輯. 吉岡/一男∥[ほか]編. 今野印刷, 2005.4【K225/1994.1/2タ】:
目で見る仙台の歴史. 仙台市史図録編纂委員会/編. 宝文堂出版販売, 1975【K225/セ1-10/エ】:
仙台市歴史民俗資料館調査報告書. 仙台市歴史民俗資料館. 仙台市歴史民俗資料館, [1980]-1990.3【PK380/セ】:
ふるさとの自然. 宮城県生活環境部環境保全課. 宮城県[環境生活部]環境保全課, 【GK04/4-4】:
仙台行刑小史. 山田 野理夫/著. 宮城刑務所, 1956【K326/ヤ1】:
宮城県史 7. 宮城県史編纂委員会/編. 宮城県史刊行会, 1960【K201/ミ1/エ7】:
仙台藩制度考 徭役部. 宮城県収税課/編. 宮城県図書館, 昭和【K322/ミ1】:
教養実習ノート. 宮城学院女子短期大学教養科. 宮城学院女子短期大学, 【P051.1/キ/2024】:195-196
仙台市歴史民俗資料館調査報告書. 仙台市歴史民俗資料館. 仙台市歴史民俗資料館, [1980]-1990.3【PK380/セ】:2
宮城野. 宮城野区地元学講座実行委員会/編. 新しい杜の都づくり宮城野区協議会, 1995.3【K292.5/1995.3】:
宮城野の枝折. 鈴木/省三∥著. 永野栄助, 1916【K292.5/ス1-2】:
七十七. 七十七銀行. 七十七銀行, 【P330/シ】:No.64 p38
宮城野の散歩手帖. 木村 孝文/著. 宝文堂, 1999.4【K292.5/1999.4】:1000118255
キーワード
(Keywords)
刑場
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000075893解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ