このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000072333
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-2B-201009-01
事例作成日
(Creation date)
2010年07月22日登録日時
(Registration date)
2010年10月17日 02時00分更新日時
(Last update)
2014年08月01日 00時30分
質問
(Question)
ヤマモモの樹皮の利用法を知りたい。
回答
(Answer)
『日本大百科全書』【ヤマモモ】の項目によると、
「樹皮は乾燥し楊梅皮とし、下痢や打撲傷に効く。また、諸媒染剤により、茶・黄・黄金・褐・緑黒色などの染料にする」とあり。

薬用・染料について以下の資料をご紹介。
・『樹皮ハンドブック』(林 将之/著 文一総合出版,2006.10)  
 ヤマモモの樹皮の写真掲載、「樹皮は時に染料や薬用」と記載(p.74)
・『和漢薬の事典』(富山医科薬科大学和漢薬研究所/編集  朝倉書店 2002.6) 
  「楊梅皮」について説明あり(p.298)
・『染織の文化史』藤井 守一/著 理工学社,1986.9
「楊梅」についての説明あり(p.4-44)

2012年6月追加

下記関連図書が見つかった。

・『家政学事典』(朝倉書店 2004)   9.2.3 植物染色(p.739)
「代表的な植物染料としては赤色系のベニバナ(花弁)・アカネ(根茎)・スオウ(木質)であり,黄色系ではクチナシ(果実)・ウコン(根茎)・ヤ マモモ(樹皮),そして青色系はアイ(葉身)である.」
・『新訂和漢薬』(赤松金芳 医歯薬出版 医歯薬出版株式会社 1970)
「楊梅」の項目に楊梅皮の説明あり(p.529)
  ※冊子体は所蔵せず 大阪市立図書館電子書籍サービス(  http://www.oml.city.osaka.lg.jp/?page_id=494  )で検索・閲 覧が可能
回答プロセス
(Answering process)
1.商用データベース「Japan Knowledge」(ジャパンナレッジ)(事典・辞書等) を調査

『日本大百科全書』【ヤマモモ】の項目を確認。

2.薬用・染料について調査

以下の資料に、薬用染用の記載あり。
・『樹皮ハンドブック』(林 将之/著 文一総合出版,2006.10)  
ヤマモモの樹皮の写真掲載、「樹皮は時に染料や薬用」と記載(p.74)
・『和漢薬の事典』(富山医科薬科大学和漢薬研究所/編集  朝倉書店 2002.6) 
  「楊梅皮」について説明あり(p.298)
・『染織の文化史』藤井 守一/著 理工学社,1986.9
「楊梅」についての説明あり(p.4-44)

2012年6月追加

大阪市立図書館では、電子書籍サービス(  http://www.oml.city.osaka.lg.jp/?page_id=494  )で
“ヤマモモ”をキーワードに検索したところ、上述の『和漢薬の事典』(富山医科薬科大学和漢薬研究所/編集  朝倉書店 2002.6)のほか、下記関連図書が見つかった。

・『家政学事典』(朝倉書店 2004)   9.2.3 植物染色(p.739)
「代表的な植物染料としては赤色系のベニバナ(花弁)・アカネ(根茎)・スオウ(木質)であり,黄色系ではクチナシ(果実)・ウコン(根茎)・ヤ マモモ(樹皮),そして青色系はアイ(葉身)である.」
・『新訂和漢薬』(赤松金芳 医歯薬出版 医歯薬出版株式会社 1970)
「楊梅」の項目に楊梅皮の説明あり(p.529)

また、“楊梅”で検索すると、他にも資料が見つかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
『原色日本植物図鑑 木本編 2』(北村 四郎/共著 ; 村田 源/共著 保育社,1979.10)(p.348)
『検索入門薬草 種類・薬効・用い方』(御影 雅幸/共著 ; 吉光 見稚代/共著 保育社,1996.6)(p.157)で
やまももの説明を確認。樹皮を剥ぎ取り乾燥させて楊梅皮とし染色や生薬(下痢どめ、捻挫薬)などにすることがわかった。
NDC
林業  (650 9版)
参考資料
(Reference materials)
商用データベース「Japan Knowledge」(ジャパンナレッジ)(事典・辞書等)『日本大百科全書』
『樹皮ハンドブック』 林 将之/著 文一総合出版,2006.10 ISBN 4-8299-0022-9<当館書誌ID:0011296409>
『和漢薬の事典』富山医科薬科大学和漢薬研究所/編集 難波 恒雄/監修 朝倉書店,2002.6 ISBN 4-254-34008-7<当館書誌ID:0010331154>
『染織の文化史』藤井 守一/著 理工学社,1986.9 ISBN 4-8445-6301-7<当館書誌ID:0080108513>
『新訂和漢薬』赤松金芳 医歯薬出版 医歯薬出版株式会社 1970
『家政学事典』新版 朝倉書店 2004.7 4-254-60019-4<当館書誌ID:0010810056>
キーワード
(Keywords)
ヤマモモ
樹皮
染料
薬用
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
大阪市立図書館では、2012年1月より、電子書籍サービス(  http://www.oml.city.osaka.lg.jp/?page_id=494  )で『和漢薬の事典』・『新訂和漢薬』・『家政学事典』の検索・閲覧が可能です。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000072333解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決