このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000066327
提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-H22-005
事例作成日
(Creation date)
2010年04月27日登録日時
(Registration date)
2010年04月27日 10時59分更新日時
(Last update)
2010年05月19日 17時07分
質問
(Question)
掛け軸の漢詩の意味を知りたい。(写真を持ってこられた。)
回答
(Answer)
漢詩は「櫻花詩」であることがわかった。資料①に漢詩の意味について解説があったので提供した。
回答プロセス
(Answering process)
利用者が持ってこられた写真を見ると掛け軸の文中に「源義家」、「平忠度」ということばが読み取れた。
日本の歴史人物なので、日本の漢詩だろうと検討をつけて漢詩辞典(R921~)人物事典(R280~)などの調べる本を直接棚を見て探したが、適切な資料はなかった。

インターネット検索エンジンGoogleで、写真から読み取れるところまでを検索してみる。
読みくだしと意味は以下のサイトでわかる。
http://www.kangin.or.jp/what_kanshi/kanshi_B07_1.html (2010年4月27日現在)
「社団法人関西詩吟文化協会」より。「櫻花詞(おうかのし)」であることがわかった。

本で何か資料があるか調査を続行する。
市内OPAC“漢詩 日本”で検索。以下の資料が見つかった。


『漢詩のこころ』林田 慎之助/著、講談社 2006(自館請求記号:S919.02)

『日本の古典詩歌 3』大岡信/著、岩波書店 1999(自館請求記号:911.104)

調査対象の詩は逸名(作者不詳)のため、上記の索引で作者からの検索はできなかった。


市内OPAC“おうかのし”で検索すると、次のDVDが見つかった。
『吟詠名曲集』笹川鎮江、山元錦城/演奏、ビクター 1989(相模原市立大野図書館請求記号:CE20040 Dキ)
→「桜花詞」(おうかのし)は、詩吟に使われるようなものであることがわかった。

そこで市内OPACで“詩吟”を検索すると、次の資料が見つかった。


①『詩吟のための日本漢詩選』大竹松堂/著、日中出版 1992(相模原市立図書館請求記号:919)
P.137に解説あり。

②『詩吟独習 基礎編』渡辺吟神/著、ひかりのくに 1993(自館請求記号:MU768)

③『詩吟上達法』渡辺吟神/著、ひかりのくに 1993(自館請求記号:MU768)

②と③はどちらも読み方(吟じ方)はあるが意味は記載されていなかったので、①を資料提供した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
漢詩文.日本漢文学  (919 9版)
作品集  (928 9版)
邦楽  (768 9版)
参考資料
(Reference materials)
『漢詩のこころ』林田 慎之助/著、講談社 2006 (自館請求記号:S919.02)
『日本の古典詩歌 3』大岡信/著、岩波書店 1999 (自館請求記号:911.104)
『吟詠名曲集』笹川鎮江、山元錦城/演奏、ビクター 1989 (相模原市立大野図書館請求記号:CE20040 Dキ)
『詩吟のための日本漢詩選』大竹松堂/著、日中出版 1992 (相模原市立図書館請求記号:919)
『詩吟独習 基礎編』渡辺吟神/著、ひかりのくに 1993 (自館請求記号:MU768)
『詩吟上達法』渡辺吟神/著、ひかりのくに 1993 (自館請求記号:MU768)
キーワード
(Keywords)
桜花詞
櫻花詞
詩吟
漢詩
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000066327解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!