このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000063190
提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
MYG-REF-090111
事例作成日
(Creation date)
2009/07/15登録日時
(Registration date)
2010年02月13日 02時12分更新日時
(Last update)
2011年03月05日 14時05分
質問
(Question)
「去年梅今歳柳顔色馨香」という漢詩の作者を調べています。 インターネットで、「五燈會元 巻十六」と出てくるのですが、貴館所蔵の「五灯会元鈔講話」に記載がないか、また他の資料で作者の記載がありましたら教えてください。


回答
(Answer)
当館所蔵の『五燈会元鈔講話』(淡交社 1996)に、記載はありませんでした。また当館では『五燈會元』が掲載されている資料は所蔵しておりません。
なお、『定本禅林句集索引』(禅文化研究所 1990)の180頁において、お示しの禅句が掲載されており、「枯涯漫録中」とも記載されていました。
『禅学大辞典』上巻(大修館書店 1978)330頁には、『枯涯漫録』は枯涯円悟が編纂した禅書であると、記載されています。ただし当館では、『枯涯漫録』自体、また復刻等した資料を所蔵していないため確認できず、円悟がお示しの禅句の作者であるか否かは、不明です。
『枯涯漫録』は、当館では所蔵しておりませんが、『國譯禪宗叢書』第1輯第1巻( 國譯禪宗叢書刊行会 1921)※第一書房で1974年に復刻版あり。および『國譯禪學大成』第9巻(二松堂書店 1929)に「枯涯和尚漫録」で掲載されています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
漢詩文.日本漢文学  (919 9版)
参考資料
(Reference materials)
1 定本禅林句集索引 禅文化研究所/編集 禅文化研究所 1990.11 919.4/テイ1990.Y/R
2 禅録慣用語俗語要典 柴野 恭堂/著 思文閣出版 1988 188.8/シ5
3 五灯会元鈔講話 芳賀 洞然/著 淡交社 1996.5 188.82/ハコ1996.5
4 禅学大辞典 上巻 駒沢大学内禅学大辞典編纂所/編 大修館書店 1978 188.8/セ2/1R
キーワード
(Keywords)
五燈會元
枯涯漫録
枯涯円悟
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
*2010.11.29 近畿大学中央図書館より下記情報をいただきました。
いくつかの説があるようです。

『枯崖和尚漫録』を確認しました。
國譯禪宗叢書 / 国民文庫刊行会編 第1輯 第1巻 第一書房 , 1974
國譯枯崖和尚漫録 巻の中
混源密禪師(こんげんみつぜんじ)
p.64

国訳禅学大成 第9巻 / 国訳禅学大成編輯所編 二松堂書店 , 1929
國譯枯崖和尚漫録 巻の中
混源密禪師(こんげんみつぜんじ)
p.58

『五燈會元』に下記の箇所がありました。
五燈會元巻十六
http://www.suttaworld.org/ancient_t/wdhy/5-16.htm  (2010/11/29確認)
http://www.suttaworld.org/ancient_t/wdhy/5latu16.htm# 中竺元妙禪師 (2010/11/29確認)
《中竺元妙禪師》
臨安府中竺癡禪元妙禪師,婺州王氏。僧問:「如何是截斷眾流句?」師曰:「 佛祖開口無分。」曰:「如何是函蓋乾坤句?」師曰:「匝地普天。」曰:「如何是 隨波逐浪句?」師曰:「有時入荒草,有時上孤峰。」上堂:「黃昏雞報曉,半夜日 頭明。驚起雪師子,瞠開紅眼睛。」上堂:「去年梅,今歲柳,顏色馨香。」喝一喝 ,良久曰:「若不得這一喝,幾乎道著依舊。且道道著後如何?眼睛突出。」〔圓覺曇禪師法嗣〕

大正新脩大藏經テキストデータベースなどで『續傳燈録』を検索しました。
http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/  (2010/11/29確認)

續傳燈録 (No. 2077) in Vol. 51
http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/ddb-sat2.php?mode=detail&useid=2077_,51,0673b15&key=%E5%8E%BB%E5%B9%B4%E6%A2%85%E4%BB%8A&ktn=&mode2=2  (2010/11/29確認)
續傳燈録 巻第三十
http://www.suttaworld.org/big5-txt/sutra/lon/other51/2077/2077-30.htm  (2010/11/29確認)
靈隱光禪師法嗣
臨安府中竺癡禪元妙禪師。婺州王氏。僧問。
如何是截斷眾流句。師曰。佛祖開口無分。曰
如何是函蓋乾坤句。師曰。匝地普天。曰如何
是隨波逐浪句。師曰。有時入荒草有時上孤
峰。上堂。黃昏雞報曉。半夜日頭明。驚起雪師
子。瞠開紅眼睛。上堂。去年梅今歲柳顏色馨
香。喝一喝。良久曰。若不得這一喝幾乎道著
依舊。且道。道著後如何。眼睛突出

Googleブックスでは下記がヒットしました。
http://books.google.co.jp/  (2010/11/29確認)

大日本仏教全書 第1巻 仏書刊行会, 1917
(書籍の提供元 慶応義塾大学)
延寳傳燈録 第九
p.142
http://books.google.co.jp/books?id=AIKQOggZwq4C&pg=PA142&dq=" 去年梅今歲柳" (2010/11/29確認)

下記の人名辞典に関連情報がありました。

日本仏教人名辞典 / 日本仏教人名辞典編纂委員会編 京都 : 法蔵館 , 1992
ISBN:4831870072
p.346
しょうおく そうのう 舂屋宗能
「室町時代の曹洞宗の僧。」
「ある日農家で米を舂く音を聞いて開悟し、明宗から舂屋の号を与えられてその法を嗣ぐ」

下記のサイトに関連情報がありました。
成願寺季報 62号
『成願寺 今昔 あれこれ』 (二)
住職 小林貢人
http://www.nakanojouganji.jp/backno/s62tourukonjaku2.htm  (2010/11/29確認)
http://www.nakanojouganji.jp/h17keidaizu/images/hondou3.jpg  (2010/11/29確認)
http://www.nakanojouganji.jp/h17keidaizu/images/hondou4.jpg  (2010/11/29確認)

成願寺季報 83号
最乗寺(小田原道了尊)御開山 了庵慧明禅師 六百回大遠忌に向けて
『御開山禅師への報恩』
大雄山最乗寺山主 石附周行
http://www.nakanojouganji.jp/backno/83isiduki.htm  (2010/11/29確認)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000063190解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!