このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000062324
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2009-055
事例作成日
(Creation date)
2009/10/14登録日時
(Registration date)
2010年01月24日 02時11分更新日時
(Last update)
2010年02月03日 08時24分
質問
(Question)
チベット仏教の「マニ石」が載っている資料が見たい。
回答
(Answer)
マニ石の写真が掲載されていた以下11点の資料とネパールガイドのWebページを紹介する。
『ラダック曼荼羅 岩宮武二写真集』(岩波書店 1987)
p11「レー郊外のマニ石」の写真あり。p86「路傍のマニ石」の写真あり。

『チベット羌塘高原』(信濃毎日新聞社 1991)
p19「経文を石に刻む老人」の写真あり。p85「教文が刻まれた石」の写真あり。

『神の国・ネパールヒマラヤ』(新潮社 1997)
「ナムチェ・バザールにあるマニ石」の写真あり。

『チベット』(ベースボール・マガジン社 1982)
p178マニ石の写真あり。

『世界の聖域 8 ヒマラヤの僧院』 (講談社 1981)
p10-11「クンブ谷のマニ石」の写真あり。

『天葬の国チベット』(芙蓉書房出版 1997)
p187「「オム・マニ・パドメ・フム」の呪文が刻まれた石」の白黒写真あり。

『聖なるチベット 秘境の宗教文化』(平凡社 1992)
p78-79〈マントラ〉の項に、マニ石、マニ輪、マニ車の白黒写真あり。

『地球の歩き方 D 08(2006~2007年版)チベット』(ダイヤモンド・ビッグ社 2005)
p23 マニ塚の写真あり。

『地球の歩き方 D31(2007~2008年版)ブータン』(ダイヤモンド・ビッグ社 2007)
p74「真言(マニ)が刻み込まれた石」の写真あり。p61、p73、p122にマニ車について掲載あり。

『ヒマラヤ 自然・神秘・人間』(日本テレビ放送網 1989)
p155に「オム・マ・ニ・ペ・メ・フム」と彫刻された石の写真あり。

『方円漫筆』(みすず書房 1992)
p112「路傍のマニ石」の写真あり。
回答プロセス
(Answering process)
〈チベット〉〈マニ石〉をキーワードに所蔵する資料を調査する。
《Google》を〈チベット & マニ石〉で検索すると、ネパールガイドのWebページにマニ石に関する記述あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
仏会  (186 9版)
参考資料
(Reference materials)
『ラダック曼荼羅 岩宮武二写真集』(岩宮武二 岩波書店 1987)
『チベット羌塘高原』(長野県山岳協会 信濃毎日新聞社 1991)
『神の国・ネパールヒマラヤ』(内野克美 新潮社 1997
『チベット』(ユーゴスラヴィア・レビュー社 ベースボール・マガジン社 1982)
『世界の聖域 8 ヒマラヤの僧院』(講談社出版研究所 講談社 1981)
『天葬の国チベット』(丹羽基二 芙蓉書房出版 1997)
『地球の歩き方 D08(2006-2007年版) チベット』(ダイヤモンド・ビッグ社 2005)
『地球の歩き方 D31 (2007~2008年版) ブータン』(ダイヤモンド・ビッグ社 2007)
『ヒマラヤ 自然・神秘・人間』(日本テレビ放送網 1989)
『方円漫筆』(宇佐見英治 みすず書房 1992)
キーワード
(Keywords)
チベット
マニ石
仏教-ラマ教
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000062324解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決