このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000060566
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-0B-200911-01
事例作成日
(Creation date)
2008/09/13登録日時
(Registration date)
2009年12月05日 02時10分更新日時
(Last update)
2010年04月24日 10時46分
質問
(Question)
1.安政4年(1857)以前の相撲番付 2.昭和初期、双葉山が横綱のときの番付 があるか。
回答
(Answer)
1.安政4年(1857)以前の相撲番付 

1)「大相撲人物大事典」(ベースボール・マガジン社,2001.4発行)
江戸・東京番付の項に、宝暦7年(1757)年からの翻刻された番付あり。(p533~620)
2)「日本相撲史 上」(ベースボール・マガジン社,1956.6発行)
江戸期の翻刻された番付あり。(p102~359)
3)「史料集成江戸時代相撲名鑑 上・下」(日外アソシエーツ,2001.9発行)
番付の写真図版等を若干掲載。参考文献の掲載あり。
4)「相撲番付-申ノ七月吉日より於天満砂原」(嘉永元(1848)) 当時の一枚もの

あわせて下記もご案内。
1)「相撲大鑑」(文運社,1909発行)(国立国会図書館所蔵)
   『附録;宝暦より明治(1751~1888)に至る相撲番附』
2)大阪府立中之島図書館 大阪の相撲展(H19.9)資料
   http://www.library.pref.osaka.jp/nakato/shotenji/78_sumo.pdf  (2009.11.26確認)
   『「大阪相撲番附」宝暦14年(1764)より安政6年(1859)に至る相撲番附』

2009.12追加

国立国会図書館リサーチナビ「番付(番附):相撲番付」もご参照ください。
http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-285.php  (2009.12.4追加)

2.昭和初期、双葉山が横綱のときの番付

 「大相撲人物大事典」(ベースボール・マガジン社,2001.4発行)に掲載あり。
    江戸・東京番付の項に、昭和13(1938)年1月~昭和20年(1945)11月の番付あり。(p572~576)
     ※横綱としての出場は昭和13(1938)年1月場所から
 「昭和の大相撲 資料篇」(TBSブリタニカ,1989.11発行)
    双葉山時代の幕内の星取表(p47~)の記載あり、ご参考にあわせてご案内。
回答プロセス
(Answering process)
1.安政4年以前の相撲番付

1)当館蔵書検索「相撲」「番付」「番附」で検索
  時代区分、刊行年などで該当しそうなものを確認。

・「大相撲人物大事典」(ベースボール・マガジン社,2001.4発行)
 江戸・東京番付の項に、宝暦7年(1757)年からの番付あり。(p533~620)
・「日本相撲史 上」(ベースボール・マガジン社,1956.6発行)
  番付そのものはないが、江戸期の番付の内容はあり。年代順。
・「史料集成江戸時代相撲名鑑 上・下」(日外アソシエーツ,2001.9発行)
番付の写真図版等を若干掲載。参考文献の掲載あり。
・「相撲番付-申ノ七月吉日より於天満砂原」嘉永元(1848)
・「番付集成 上・下」(柏書房,1973発行)見立て番付のみ、相撲番付なし→×
・「江戸時代大相撲」(雄山閣出版,1968発行)番付なし→×
・「番付で読む江戸時代」(柏書房,2003.9発行)芝居などの見立て番付、相撲番付なし→×

2)他都市所蔵資料確認
NDL検索「相撲」「番付」「番附」
・「相撲大鑑」(文運社,1909発行)『附録;宝暦より明治(1751~1888)に至る相撲番附』
近隣図書館の所蔵確認、大阪府立図書館に所蔵あり。

3).インターネット検索
Googleでヒット
大阪府立中之島図書館 大阪の相撲展(H19.9)資料
http://www.library.pref.osaka.jp/nakato/shotenji/78_sumo.pdf  (2009.11.26確認)
『「大阪相撲番附」宝暦14年(1764)より安政6年(1859)に至る相撲番附』と記載あり、紹介。

2.昭和初期、双葉山が横綱のときの番付

1)双葉山について調べる
 「大相撲人物大事典」(ベースボール・マガジン社,2001.4発行)より
   双葉山定次 第35代横綱 
    歴代横綱略歴一覧(p708) 35代 双葉山の横綱免許推挙年月と最終場所の記載あり。
    双葉山の横綱時期は昭和12(1937)年5月~昭和20年(1945)11月
    江戸・東京番付の項に、昭和13(1938)年1月~昭和20年(1945)11月の番付あり。(p572~576)
     ※横綱としての出場は昭和13(1938)年1月場所から

2)当館所蔵を調査
  フリーワード“相撲”ד昭和”
  「昭和の大相撲 資料篇」(TBSブリタニカ,1989.11発行)の内容確認。
  p47~双葉山時代の幕内の星取表の記載あり、あわせてご案内。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
相撲.拳闘.競馬  (788 9版)
参考資料
(Reference materials)
「大相撲人物大事典」「相撲」編集部/編:ベースボール・マガジン社,2001.4発行ISBN 4-583-03640-X<当館書誌ID0010072579>
「日本相撲史 上」酒井 忠正/著:ベースボール・マガジン社,1956.6発行<当館書誌ID0080243772>
「相撲番付-申ノ七月吉日より於天満砂原」嘉永元(1848)<当館書誌ID0080230723>
「相撲大鑑」(文運社,1909発行)(国立国会図書館所蔵)
大阪府立中之島図書館 大阪の相撲展(H19.9)資料
http://www.library.pref.osaka.jp/nakato/shotenji/78_sumo.pdf  (2009.11.26確認)
「昭和の大相撲 資料篇」「昭和の大相撲」刊行委員会/編:TBSブリタニカ,1989.11発行ISBN 4-484-89226-X<当館書誌ID0000330230>
キーワード
(Keywords)
相撲
番付
番附
双葉山
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
ふたばやま‐さだじ【双葉山定次】[1912~1968]
力士。第35代横綱。大分県出身。本名、龝吉(あきよし)定次。優勝12回、69連勝を達成。引退後、年寄時津風となり、日本相撲協会理事長も務めた。
(「大辞泉」より)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000060566解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!