このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000057820
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
OSPR09050054
事例作成日
(Creation date)
2009/05/23登録日時
(Registration date)
2009年09月10日 02時11分更新日時
(Last update)
2009年09月11日 18時04分
質問
(Question)
昭和50年代、なければ60年代の小学校で使用された道徳の教科書・副読本の類があれば読みたい。できれば、1年生から6年生の分を読みたい。
<教科書がなければ、道徳教科書・副読本として使用された本について解説している本を教えて欲しい>
回答
(Answer)
当館では、該当年代の道徳の教科書および副読本は所蔵しておりません。

なお、大阪近隣の教科書関係資料所蔵機関は次のとおりです。
●大阪府教育センター
  http://www.osaka-c.ed.jp/sog/tosyoindex18.htm
 小学校の道徳については、昭和30年代の副教材を所蔵しているようです。
  http://www.osaka-c.ed.jp/sog/syou/syou13doutoku.htm

●大阪市立図書館
  http://www.oml.city.osaka.jp/
 同館で所蔵している道徳の教科書として最も古いものは
 『あたらしいせいかつ 1:小学校 生活 1991 1年用』
(東京書籍 1991 書誌ID:0000465675)のようです。

●大阪教育大学附属図書館
  http://www.lib.osaka-kyoiku.ac.jp/
 幕末の往来物から明治・大正・昭和にかけての教科書約12,000冊
 所蔵の詳細は、直接お問合せ下さい。

そのほか、国立国会図書館関西館が作成するパスファインダ
「教科書 関西でしらべる」
http://rnavi.ndl.go.jp/kansai-kan/entry/theme-3002.php
に、関西の教科書関係所蔵機関が一覧になっていますのでご参考になさってください。

また、国立国会図書館のNDL-OPACによると、以下のような資料がありました。
現物は確認しておりませんので、内容は不明です。

『小中学校「道徳」における読物資料の研究』増補版
(中央教育研究所 1977.6 国立国会図書館請求記号:FC97-H35)
  http://opac.ndl.go.jp/recordid/000004055046/jpn

『小中学校「道徳」における読物資料の研究』
(中央教育研究所 1975.10 国立国会図書館請求記号:FC97-H36)
  http://opac.ndl.go.jp/recordid/000004055023/jpn

『小学校・中学校における道徳の時間に使用する資料・副読本等についての研究 : 昭和50年度』
(中央教育研究所 1976.4 国立国会図書館請求記号:FC97-H37)
  http://opac.ndl.go.jp/recordid/000004055030/jpn
---------------------------------------------
当館所蔵資料では、道徳の副読本を解説した資料(単行本)は見当たりませんでした。
雑誌掲載論文としては、次のようなものがあります。
いずれも、発行/使用された個々の副読本に関する記事ではなく、道徳教育における
副読本の使用一般についての論考です。

三浦 二三夫:
「読み物資料」だけが「資料」か?:
(<特集>どうする?「道徳」の授業-2-資料を斬る)
(『現代教育科学』32(5) 1989.5 p.47~51)

伊藤裕康:
「授業は楽しくあるべし」のための副読本:
 調査結果に見る「副読本(読み物資料)」使用どこが問題か
(<特集> 文部省「道徳教育状況調査」を解析する)
(『現代教育科学』37(11) 1994.11 p.33~36)

吉永幸司:
副読本(読み物資料)使用による効果と限界を見極めて:
 調査結果に見る「副読本(読み物資料)」使用どこが問題か
(<特集> 文部省「道徳教育状況調査」を解析する)
(『現代教育科学』37(11) 1994.11 p.37~40)

吉田詩弓:
「今日はこれでも・・・」と安易にページを開くな、開かすな:
 調査結果に見る「副読本(読み物資料)」使用どこが問題か
(<特集> 文部省「道徳教育状況調査」を解析する)
(『現代教育科学』37(11) 1994.11 p.41~44)

石川 〓男: ※〓は、人偏に造りの上部が漢数字の「八」、下部が「月」
共感・感動できる読み物資料を望む
(<特別企画> 道徳資料を検討する)
(『児童心理』 46(2) 1992.2  p.248~253)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
教科書は所蔵していないので、全く手をつけていません。
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375 8版)
参考資料
(Reference materials)
『現代教育科学 32(5)』(明治図書出版 1989.5)(ページ:47-51)
『現代教育科学 37(11)』(明治図書出版 1994.11)(ページ:33-44)
『児童心理 46(2)』(児童研究会/編 金子書房 1992.2)(ページ:248-253)
大阪府教育センター(2009/5/29現在) (ホームページ: http://www.osaka-c.ed.jp/sog/tosyoindex18.htm )
大阪市立中央図書館(2009/5/29現在) (ホームページ: http://www.oml.city.osaka.jp/ )
大阪教育大学附属図書館(2009/5/29現在) (ホームページ: http://www.lib.osaka-kyoiku.ac.jp/ )
国立国会図書館「教科書 関西館でしらべる」(2009/5/29現在) (ホームページ: http://rnavi.ndl.go.jp/kansai-kan/entry/theme-3002.php )
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000057820解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!