このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000057723
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2009-016
事例作成日
(Creation date)
2009/06/19登録日時
(Registration date)
2009年09月09日 02時11分更新日時
(Last update)
2009年09月17日 09時11分
質問
(Question)
海外のバリアフリー全般に関する資料をみたい。
回答
(Answer)
下記の資料を紹介する。
『バリアフリーが街を変える』(バリアフリーデザイン研究会 学芸出版社 2001)
p84-95「ヨーロッパツアーでみつけたバリアフリーまちづくり」としてハイデルベルク、フランクフルト、グルノーブル、ケペンハウンのまちづくりの事例と写真(白黒)が記載されている。
p96-97「欧州鉄道のバリアフリー対策」についての記述と写真が掲載されている。

『図解バリアフリー百科』(日比野正己 TBSブリタニカ 1999)
p40-43「3章 インタ-ネットが地球を楽しくする」にアメリカ、オランダ、フィンランド、タイのバリア・フリー関連のWebサイトの紹介あり。

『図解交通バリアフリー百科』(日比野正己 TBSブリタニカ 2002)
p46-59「欧米における交通アクセシビリティ」が記載されている。

『バリアフリー社会の創造』(齊場三十四 明石書店 1999)
p101-130「第4章デンマークとドイツの福祉町づくり」
法制度については記述はないが、著者が訪れたドイツとデンマークの様子についての記述あり。
p189-191「バリアフリー概念の理解のために」にバリアフリーの概要について記述あり。

『市民工学としてのユニバーサルデザイン』(吉川勝秀 理工図書 2001)
p7-10アメリカ、イギリス、スウェーデンの法令。1960年代-1990年代の法令名を表にしたものあり。

『バリアフリー』(野村みどり 慶応通信 1995)
p67-89までイギリスの住宅改造についての記述あり。

『障害者政策の国際比較』(竹前栄治・障害者政策研究会 明石書店 2002)
「第1編 各国の障害者政策」に日・英・独・スウェーデン・スペイン・韓国の障害者政策の解説があ  り、「第2編 障害者政策の比較分析 第2章 居住政策と障害をもつ人々」にアメリカと日本のバリアフリーについて記述あり。

「バリアフリーの住宅 世界の老人と障害者 共に生きる住まい」(『建築文化 421(1981.11)』p39-88)
発行年が古いが、日本、スウェーデン、イギリス、アメリカのバリアフリーデザイン住宅の設備例が写真・図面・解説とともに掲載されている。

「諸外国のバリアフリー規・基準に見る「安全・安心」要素の技術規定」(『建築技術 694(2007.11)』 p106-113
バリアフリー・アクセシビリティの規・基準について日本と諸外国の規定内容を比較している。
回答プロセス
(Answering process)
自館目録を〈バリアフリー〉で検索した結果から、下記の資料に関連の記述あり。
『バリアフリー社会の創造』(齊場三十四明石書店 1999)
『バリアフリーが街を変える』(バリアフリーデザイン研究会 学芸出版社 2001)
『図解バリアフリー百科』(日比野正己 TBSブリタニカ 1999)
『バリアフリー-サイン計画とまちづくり』(井上由美子 中央法規出版 1998)
バリアフリーの考え方、サイン計画等について述べられているが、外国の事例についてはほとんどなし。
『バリアフリー』(野村みどり 慶応通信 1995)

《BOOKPLUS》を〈バリアフリー & 海外〉で検索した結果から
『市民工学としてのユニバーサルデザイン』(吉川勝秀 理工図書 2001)
アメリカ、イギリス、スウェーデンの法令を表にしたものあり。

《BOOKPLUS》を〈バリアフリー & 事情〉〈バリアフリー & 外国〉で検索するが、適当なものなし。

《NDL リサーチナビ》〈バリアフリー & 海外〉から《障害者問題を調べるための参考図書》より、次のものを調査する。
『障害者政策の国際比較』(竹前栄治・障害者政策研究会 明石書店 2002)
日・英・独・スウェーデン・スペイン・韓国の障害者政策の解説あり。アメリカと日本についてのバリアフリーについて記述あり。
『図解交通バリアフリー百科』(日比野正己 TBSブリタニカ 2002)
「欧米における交通アクセシビリティ」あり。

《GiNii》を〈世界 & バリアフリー〉で検索する。
ヒットしたもののなかから、
「特集後記 バリアフリーの住宅 世界の老人と障害者 共に生きる住まい」(『建築文化 421』(1981.11)p88
*発行年が古いが、他のページにアメリカ、イギリス、スウェーデンなど各国の設備例が載っている。

《GiNii》を〈外国 & バリアフリー〉で検索する。
「諸外国のバリアフリー規・基準に見る「安全・安心」要素の技術規定」(『建築技術 694 (2007.11)』p106-113) バリアフリー・アクセシビリティの規・基準について日本と諸外国の規定内容を比較している。

県立図書館未所蔵で未調査だが、質問の内容に参考になりそうなもの。
「諸外国の高齢者・障害者の交通政策の比較(特集 人にやさしい道づくり;バリアフリー法の制定によせて)」(『道路 713』p25-32 2000.7 日本道路協会)
久下晴巳「諸外国における取組み(特集・交通バリアフリーと舗装;交通バリアフリー推進事例)」(『アスファルト 44(209)』(p24-28 2001.10 日本アスファルト協会)

その他調査済で記載のなかった資料は以下のとおり。
『図表でみる世界の障害者政策』(明石書店 2004)
『高齢化社会と法』(岩村正彦 有斐閣 2008)
『スウェーデンのスヌーズレン』(河本佳子 新評論 2003)
『バリアフリーガイドブック 2000』(日経事業出版社 2000)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会福祉  (369 9版)
参考資料
(Reference materials)
『バリアフリーが街を変える』(バリアフリーデザイン研究会 学芸出版社 2001)
『図解バリアフリー百科』(日比野正己 TBSブリタニカ 1999)
『図解交通バリアフリー百科』(日比野正己 TBSブリタニカ 2002)
『バリアフリー社会の創造』(齊場三十四 明石書店 1999)
『市民工学としてのユニバーサルデザイン』(吉川勝秀 理工図書 2001)
『バリアフリー』(野村みどり 慶応通信 1995)
『障害者政策の国際比較』(竹前栄治・障害者政策研究会 明石書店 2002)
「バリアフリーの住宅 世界の老人と障害者 共に生きる住まい」(『建築文化421 (1981.11)』p39-88)
「諸外国のバリアフリー規・基準に見る「安全・安心」要素の技術規定」(『建築技術 694 (2007.11)』p106-113)
キーワード
(Keywords)
バリアフリー-建築
バリアフリー-交通
社会福祉
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000057723解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決