このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000057549
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-2C-200906-01
事例作成日
(Creation date)
2008年05月07日登録日時
(Registration date)
2009年09月01日 02時10分更新日時
(Last update)
2016年05月08日 00時30分
質問
(Question)
上杉謙信の言葉1)「運は天にあり・・・」全文と、武田信玄の2)「心に・・・」で始まる12条の全文を、簡単な解説付きで読みたい。
回答
(Answer)
1)上杉謙信の居城、春日山城の壁に書かれた“壁書”。

「運は天にあり。鎧は胸にあり。手柄は足にあり。何時も敵を掌にして合戦すべし。
疵つくことなし。死なんと戦えば生き、生きんと戦えば必ず死するものなり。
家を出ずるより帰らじと思えばまた帰る。帰ると思えば、ぜひ帰らぬものなり。
不定とのみ思うに違わずといえば、武士たる道は不定と思うべからず。必ず一定と思うべし」
「日本武将100選」(秋田書店)P184に全文記載あり。

2)「心に・・・」で始まる文は、武田信玄ではなく、“上杉謙信家訓16箇条”。

「上杉謙信 戦国最強武将破竹の戦略」(学研)P89、
「名将言行録 上 」 (教育社)P 219に全文記載あり。

国立国会図書館レファレンス協同データベース事業サポーター様より、情報提供をいただきました。
上杉謙信の言葉1)「運は天にあり。・・・」については、下記文献にも記載があり、当館では所蔵しておりませんが、国立国会図書館デジタルコレクション( http://dl.ndl.go.jp/ )でもインターネット公開されています。

「国立国会図書館デジタルコレクション」
『上杉謙信伝』(布施秀治 著 謙信文庫 1917)( http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/951615
※該当画像のコマ番号は68/392および69/392
回答プロセス
(Answering process)
1.「国史大事典」を確認
「上杉謙信」の項目には該当事項なし。

2.当館蔵書検索
フリーワード”上杉謙信”で検索、所蔵資料の内容をあたる。
お尋ねの「心に…」の12条は、武田信玄ではなく上杉謙信家訓で、16箇条あることが判明。

3.google  http://www.google.com/intl/ja/
“上杉謙信”ד家訓”、”家訓”ד上杉”、”上杉”ד壁書”で検索
「運は天にあり。…必ず一定と思うべし。」と全文と思われる文が掲載されたサイトあり。

4.googleブックス  http://books.google.co.jp/
”運は天にあり”ד必ず一定”で検索
当館所蔵資料を確認、記載を発見。
事前調査事項
(Preliminary research)
google検索で、「運は・・・」の一文は、春日山城の壁に書かれた壁書らしいと判明。
また、「心に・・・」は、上杉謙信家訓16箇条であるとわかった。
「武士の家訓」、「家訓集」、「武家家訓・遺訓集成」、「上杉謙信」、「上杉謙信と春日山城」、「上杉史料集」には記載がないことを調査すみ。
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
「日本武将100選」 日本史蹟研究会著、秋田書店、1976(当館書誌ID0080000256)
「上杉謙信 : 戦国最強武将破竹の戦略」 学研、1990、(当館書誌ID0070057865)
「名将言行録 上 」 岡谷 繁実/原著 、北小路 健/訳 、中沢 恵子/訳、教育社,1991(当館書誌ID0000239896)
googleブックス http://books.google.co.jp/  (2009.7.13確認)
キーワード
(Keywords)
上杉謙信
家訓
壁書
運は天にあり
必ず一定
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000057549解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!