このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000053710
提供館
(Library)
愛知学院大学図書館情報センター (3310067)管理番号
(Control number)
日進08S-53
事例作成日
(Creation date)
2009/04/17登録日時
(Registration date)
2009年04月09日 02時10分更新日時
(Last update)
2012年12月07日 16時42分
質問
(Question)
①「巌窟王」の主人公の名前と②その原典における主人公の名前は何というのか。
回答
(Answer)
「巌窟王」は黒岩涙香の訳したアレクサンドル・デュマ(Alexandre Dumas)の「モンテ=クリスト伯」の邦題。

①巌窟王の主人公名は団友太郎。
②モンテ=クリスト伯の主人公名はエドモン・ダンテス。
回答プロセス
(Answering process)
※( )内は当館請求記号

『辞林21』(813.1/024)で「巌窟王」をひくと、アレクサンドル・デュマの「モンテ=クリスト伯」の邦題で、黒岩涙香が明治時代に訳したものと分かる。
『モンテ=クリスト伯』(953/0136/1)で原典の主人公名を確認する。

『日本近代文学大事典』(910.3/051)で「黒岩涙香」をひくが、邦訳主人公名の記載はなし。
『日本現代小説大事典』(910.3/0211)で「黒岩涙香」をひくと記載あり。

『日本大百科全書』(031/014)で「巌窟王」「モンテ=クリスト伯」をひくと、それぞれに主人公名の記載あり。

自館OPACで「登場人物」「辞典」で検索する。
『世界・日本児童文学登場人物辞典』(909/031)で「巌窟王」とひく。
名前の記載があった。

自館OPACで「文学辞典」を探す。
『新潮日本文学辞典』(910.3/023)に「巌窟王」は黒岩涙香がデュマ(ペール)の作品を訳したものであると記載あり。
『世界文学全集』(903.1/014)にあたり、回答を得る。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本文学  (910 7版)
フランス文学  (950 7版)
参考資料
(Reference materials)
①『日本現代小説大事典』浅井清,佐藤勝編/明治書/2004/(910.3/0211) p.235 (AJ94326784)
①『日本大百科全書』小学館/1986/(031/014)6巻 p.145 (AJ94059612)
②『日本大百科全書』小学館/1986/(031/014)23巻 p.98 (AJ94062479)
『世界・日本児童文学登場人物辞典』定松正編/玉川大学出版部/1998/ (909/031) p.144 (AJ94218357)
『新潮日本文学辞典』磯田光一〔ほか〕編/新潮社/1988/(910.3/023) p.226,432 (AJ94091071)
『世界文学全集』矢口進也著/トパーズプレス/1997/ (903.1/014) p.19 (AJ94209920)
キーワード
(Keywords)
巌窟王
モンテ=クリスト伯
黒岩涙香
アレクサンドル・デュマ
日本文学
フランス文学
Alexandre Dumas
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
司書講習生
登録番号
(Registration number)
1000053710解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!