このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000049502
提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-H20-008
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2008年12月05日 13時30分更新日時
(Last update)
2009年03月20日 13時30分
質問
(Question)
漢字の部首について調べている。「颯(サツ、はやて)」という字は、漢和辞典の部首索引では「立」からではなく「風」の項目内にある。
「風つくり」とは言わないと思うので、何と言うのか知りたい。
回答
(Answer)
「かぜ」もしくは「かぜがまえ」「かぜかまえ」
回答プロセス
(Answering process)
○自館OPACで「部首」をキーワードで検索
【資料1】「部首の話 1」
Pⅴに「その字におけるもっとも主要な構成要素によって分類され~」とある。
  →「颯」の場合、「立」より「風」の方が主要な構成要素だから?
【資料2】「部首の話 2」
P170に「かぜがまえ」とあった。

○漢和辞典など漢字に関する書架で探すが、漢和辞典には「風」の部首の読みなどの記載がなく、資料を見つけるのに手間取ってしまった。
児童書も含めて何とか2点見つけた。
【資料3】「角川大字源」
P1925に「風部-かぜ」とあり、部首解説もあった。
【資料4】「たのしくわかる漢字の本 5」
 P29「漢字の部首」内に「かぜ」とあった。
【資料5】「大修館漢語新辞典」
 p1312に「かぜ。かぜかまえ」とあった。

事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
音声.音韻.文字  (811 9版)
辞典  (813 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】「部首の話 1」(阿辻哲次/著、中央公論新社、2004)Pⅴ
【資料2】「部首の話 2」(阿辻哲次/著、中央公論新社、2006)P170
【資料3】「角川大字源」(尾崎雄二郎/(他)編、角川書店、1992)P1925
【資料4】「たのしくわかる漢字の本 5」(下村昇/編著、小峰書店、1995)P29
【資料5】「大修館漢語新辞典」(鎌田正・米山寅太郎/著、大修館書店、2001)P1312
 p1312に「かぜ。かぜかまえ」とあった。
キーワード
(Keywords)
部首
漢字
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000049502解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!