このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000046054
提供館
(Library)
能代市立図書館 (2310022)管理番号
(Control number)
2008005
事例作成日
(Creation date)
2008年07月25日登録日時
(Registration date)
2008年07月24日 17時56分更新日時
(Last update)
2009年04月22日 14時52分
質問
(Question)
郷土食である「赤ずし」の歴史や、どの様なときに食べるのか、といったウンチクを知りたい
回答
(Answer)
赤ずしは別名「盆ずし」「あかもの」「けいとまま」「あかまま」と呼ばれ、主にお盆の時期に食べられる。
餅米を柔らかく炊き、きゅうりや赤しそを何層かにして漬けこみ、3日~1週間ほどすると完成。食べるときに砂糖をかてもおいしい。
現在でも地元の「道の駅」などで売られている。

ただ、いつ頃から食べられるようになったかはどの資料にも記載されていなかったため不明。

・「能代市史 特別編 民俗」  p145
・「日本の食生活全集 5 聞き書秋田の食事」 p106~108
・「東北・北海道の郷土料理」 p202
 以上3つの資料を紹介した
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食品.料理  (596)
衣住食の習俗  (383)
参考資料
(Reference materials)
「能代市史 特別編 民俗」(能代市)
「日本の食生活全集 5 聞き書秋田の食事」(農山漁村文化協会)
「東北・北海道の郷土料理」(ナカニシヤ出版)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000046054解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!