このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000041929
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M07090915161079
事例作成日
(Creation date)
2007/06/13登録日時
(Registration date)
2008年02月17日 02時19分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
岸駒が描いた虎を見たい。
回答
(Answer)
『日本名画家伝・物故篇』によると、「岸駒」(がんく)は金沢生まれの江戸時代の画家で「花鳥山水、獣類が得意で、ことに虎が得意」とあり、『美術家索引』(日外アソシエーツ)より『岸駒-特別展・没後150年記念』という図録の存在が確認できる。『国華索引』(國華社)では、岸駒の作品として「国華」1061号に「虎図屏風」、MAGAZINPLUSよりキーワード“岸駒”で検索すると、「国華」1325号に「竜虎図屏風」の掲載が判明する。また、『虎百態』(日貿出版社)に「母子水呑図」と「猛虎図屏風」、『日本画大成 第15巻』(東方書院)の第100-104図にもそれぞれ岸駒の虎が描かれている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本画  (721 9版)
参考資料
(Reference materials)
佐藤靄子.『日本名画家伝・物故篇』.東京,青蛙房,1967,260p.参照はp86-87.   恵光院白.『美術家索引』.東京,日外アソシエーツ,1991,945p.参照はp254.  『國華索引』.新版.東京,國華社,2003,807,49p.参照はp23-24.   水尾比呂志.岸駒筆 竜虎図屏風.「國華」.no.1325,2006,p15-16,3.  岸駒筆 虎図屏風.「國華」.no.1061,1983,p40-41.  文人画研究所.『虎百態』.東京,日貿出版社,1985,103p.参照はp1,38-39.  『日本画大成 第15巻 諸家』.東京,東方書院,1932,1冊.参照は第100-104図.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2007090915143161079
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢, 高校生, 中学生
登録番号
(Registration number)
1000041929解決/未解決
(Resolved / Unresolved)