このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000041926
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M08012711064679
事例作成日
(Creation date)
2008/01/27登録日時
(Registration date)
2008年02月17日 02時17分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
横溝正史(よこみぞせいし)について知りたい。
回答
(Answer)
 兵庫県神戸市出身の小説家。本名は正史(まさし)。1902(明治35)年5月25日~1981(昭和56)年12月28日。中学校の時から探偵小説を読みふける。大阪薬学専門学校卒業後、間もなく上京し、雑誌の編集に携わる一方、探偵小説の執筆を進める。1945(昭和20)年、戦禍を避け、岡山に疎開。最初の疎開先は総社だったが、間もなく吉備郡岡田村(現倉敷市真備)へ移転、その後3年以上当地にとどまる。この間、岡山を舞台とした探偵小説を執筆、探偵金田一耕助が初めて登場する『本陣殺人事件』もここで執筆された。『新版 横溝正史全集』全18巻(講談社 1974 -1975年)などがある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本文学  (910 9版)
参考資料
(Reference materials)
『僕たちの好きな金田一耕助』宝島社,2007年.   『夫・横溝正史を語る』横溝孝子話,真備町ふるさと歴史館. 『横溝正史に捧ぐ新世紀からの手紙』角川書店,2002年.   『岡田時代の横溝正史先生と私』備中岡田苔友会,1993年.   『横溝正史追憶集』水谷準編,横溝孝子,1982年.    『横溝正史の岡田時代』森田晃次著,森田晃次,1999年.    『岡山県歴史人物事典』山陽新聞社,1994年.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2008012711053164679
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000041926解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!