このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000041494
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M08011310262873
事例作成日
(Creation date)
2008/01/13登録日時
(Registration date)
2008年02月02日 02時11分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
萩原朔太郎(はぎわらさくたろう)について知りたい。
回答
(Answer)
 群馬県前橋市出身の詩人。1886(明治19)年11月1日~1942(昭和17)年5月11日。 前橋中学校在学中から岡山の文芸誌「白虹」などに投稿を行った。卒業後は熊本の第五高等学校を経て岡山の第六高等学校へ転学する。「白虹」の同人となるが、病を得て2年あまりで中退、故郷に帰る。1917(大正6)年に第一詩集『月に吠える』を刊行し注目される。その後、『青猫』、『氷島』などの詩集を刊行し、日本口語詩を代表する詩人として認められる。郷里前橋市では萩原朔太郎賞を設け、朔太郎の業績を顕彰している。『萩原朔太郎全集』全10巻(小学館 1943-1944年)、『萩原朔太郎全集』全5巻(新潮社 1959-1960年)、『萩原朔太郎全集』全16巻(筑摩書房 1975-1989年)などがある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 9版)
参考資料
(Reference materials)
『父・萩原朔太郎』萩原葉子著,筑摩書房,1959年. 『萩原朔太郎 病的美の世界』松井好夫著,煥乎堂,1974年. 『萩原朔太郎研究』那珂太郎編,青土社,1974年. 『萩原朔太郎の文学 近代の文学』平田利晴著,桜楓社,1981年. 『朔太郎の背中』萩原隆著,深夜叢書社,2002年. 『岡山県歴史人物事典』山陽新聞社,1994年.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2008011310210662873
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000041494解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!