このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000041489
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M08010510062794
事例作成日
(Creation date)
2008/01/05登録日時
(Registration date)
2008年02月02日 02時11分更新日時
(Last update)
2018年12月05日 00時30分
質問
(Question)
津田真道(つだまみち)について知りたい。
回答
(Answer)
 津山城下林田町(現津山市)出身の法学者・政治家。1829(文政12)年6月25日~1903(明治36)年9月3日。津山藩の学問所で漢学を学んだが、同時に国学にも通じる。そのほか、剣術、槍術、弓術さらには兵学を学ぶなど学問武芸に精励した。1850(嘉永3)年、江戸に遊学し、蘭学の箕作阮甫、洋式兵学の佐久間象山、伊東玄朴の象先堂に入門した。1862(文久2)年から幕命によりオランダのライデン大学に留学。フィセリング教授から国際法、統計学などを学ぶ。帰国後幕臣となり1868(明治元)年にはフィセリング教授の講義を翻訳した『泰西国法論』を刊行する。1874(明治7)年には統計学の講義を翻訳した『表紀提綱』を刊行する。1890(明治23)年参議院議員に当選、1896(明治29)年には貴族院議員に勅撰されるなど、政界でも活躍した。『津田真道全集』全2巻(みすず書房 2001年)がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
『オランダ留学生 若き日の津田真道』原三正著,歯族社,1986年. 『津田真道 研究と伝記』大久保利謙編,みすず書房,1986年. 『津田真道』津田道治編著,東京閣,1940年. 『波涛を越えて』津田真道・西周顕彰委員会,1998年.   『岡山の短歌』藤原幾太著,日本文教出版,1971年.   『岡山県歴史人物事典』山陽新聞社,1994年.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2008010510024362794
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000041489解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!