このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000035362
提供館
(Library)
大阪府立中之島図書館 (2120002)管理番号
(Control number)
OSPR05110429
事例作成日
(Creation date)
2005/11/03登録日時
(Registration date)
2007年06月07日 02時10分更新日時
(Last update)
2009年02月10日 17時07分
質問
(Question)
島本町にあった大阪府立青年の家(2001年廃止?)の講堂、麗天館(昭和16年、当時の商工会議
所会頭 一瀬粂吉氏の寄贈)の詳細な説明や写真、設計図等が記載されている資料、また、一瀬
粂吉氏に関するもの、寄贈に関するエピソード等が書かれた資料の紹介はありますか。
回答
(Answer)
1.麗天館について
調査した限りでは、
『水無瀬野』(郷土島本研究会)の
(1) 2(3)(S62.9)「島本町の近代建築散歩」上野正博
(2) 2(9)(S63.9)「桜井駅跡麗天館及び桜井射撃場についての補遺」上野正博
(3) 2(13)(H1.5)「桜井駅跡と桜井楠公会」奥村寛純
の記載が一番詳しいようです。
他に、
『近代大阪の建築』(大阪府建築士会編、ぎょうせい、1984)
『大阪府立青年の家十年の歩み』(大阪府立青年の家、1979)、
『大阪府立青年の家開所20周年記念誌』(大阪府立青年の家、1991) も
見ましたが、麗天館に関する記述は見当たりませんでした。
2、一瀬粂吉氏につきましても、
上記(2)に詳しく記載されていますが、そこに紹介されている
(4)『大阪新人物誌』(夕刊大阪新聞社、1934)p108写真もあり
(5)『三和銀行の歴史』(有竹修二、戸田豊、安田良和著、三和銀行行史編纂室、1974)
(6)『三和銀行史』(三和銀行、1954)p.10に写真あり
も当館に所蔵しています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本の建築  (521 8版)
参考資料
(Reference materials)
水無瀬野2(3)、2(9)、2(13)
近代大阪の建築(大阪府建築士会編、ぎょうせい、1984)
大阪府立青年の家十年の歩み
『大阪府立青年の家開所20周年記念誌』(大阪府立青年の家、1991)
大阪新人物誌(夕刊大阪新聞社、1934)
三和銀行の歴史(有竹修二、戸田豊、安田良和著、三和銀行行史編纂室、1974)
三和銀行史(三和銀行、1954)
キーワード
(Keywords)
麗天館
大阪
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
大阪
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000035362解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ