このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000035067
提供館
(Library)
国士舘大学図書館・情報メディアセンター (3310052)管理番号
(Control number)
国士19004
事例作成日
(Creation date)
2007年5月25日登録日時
(Registration date)
2007年05月24日 11時21分更新日時
(Last update)
2007年11月21日 10時34分
質問
(Question)
太平洋戦争終戦の時、日本海軍の艦艇の状況はどうなっていたでしょうか。
回答
(Answer)
日本海軍は太平洋戦争開戦時と戦中建造を合わせて、戦艦は大和型を頂点とした12隻に始まり、航空母艦25隻など総計600隻を超える艦艇を保有していました。しかし昭和20年8月15日の終戦時には、小艦艇を中心に168隻を残すのみになっていました。
 その多くも損傷しており無傷で稼働可能なものは、大型艦では空母鳳翔など数隻に激減していました。
詳細については本学図書館に関連書籍が1册所蔵のみだったので、取りあえず紹介。その他の書誌、論文等は情報のみを伝える。その後Book plus にて 「終戦」「艦艇」で検索したデータより所蔵資料 池川信次郎.戦時艦船喪失史.東京,元就出版社,2004.にも一覧があることがわかり追加紹介しました。
回答プロセス
(Answering process)
 雑誌「丸」編集部編.潜水艦作戦・終戦時の帝国艦艇.(光人社NF文庫写真太平洋戦争10巻).東京,光人社,1995.の所蔵があり、p.133-254.が該当箇所であった。Magzine plus で「終戦」「艦艇」または「艦船」「艦隊」で検索すると3件。
 Book plus の検索「終戦」「艦艇」では重複も含め12册hitしたが該当する物は2册(後日内容確認)、「残存」「艦艇」では1册(同じく内容確認) またそのhit データの著者をキーにBook Plus および国会図書館opacにて洋書を含め再検索。結果国会図書館opacより関連の洋書1冊(福井氏編)がhitした。
 「世界の艦船」誌については初期の出版冊子の記事検索の手段が無く、創刊号より実物に当たり該当の記事を発見。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
海軍  (397 9版)
参考資料
(Reference materials)
福井静夫.終戦と帝国艦艇.東京,出版協同社,1961,224p,(昭和軍艦概史3).
木俣滋郎.写真と図による残存帝国艦艇.東京,図書出版社,1972,503p.
終戦時の帝国艦艇.丸スペシャル.111,1986,1-88.
Fukui, Shizuo.,ed. Japanese Naval Vessels at the End of World War II. London,Greenhill Books,1992,172p.(ISBN 1853674258)
雑誌「丸」編集部編.潜水艦作戦・終戦時の帝国艦艇(写真太平洋戦争.10巻).東京,光人社,1995,p.133-254. (本学所蔵)
福井静夫.戦後のわが海軍(1) 終戦時残存艦艇とその帰趨.世界の艦船.5,1958,44-50.
福井静夫.戦後のわが海軍(2) 終戦時残存艦艇とその帰趨.世界の艦船.6,1958,60-67.
福井静夫.戦後のわが海軍(3) 終戦時残存艦艇とその帰趨.世界の艦船.7,1958,68-72.
福井静夫.戦後のわが海軍(4) 終戦時残存艦艇とその帰趨.世界の艦船.8,1958,69-75.
福井静夫.戦後のわが海軍(5) 終戦時残存艦艇とその帰趨.世界の艦船.9,1958,54-59.
福井静夫.戦後のわが海軍(6) 終戦時残存艦艇とその帰趨.世界の艦船.10,1958,66-73.
福井静夫.戦後のわが海軍(7) 終戦時残存艦艇とその帰趨.世界の艦船.11,1958,56-63.
福井静夫.戦後のわが海軍(8) 終戦時残存艦艇とその帰趨.世界の艦船.12,1958,36-43.
特集:終戦と連合艦隊 日本海軍の総決算.丸.53(9),2000,70-105.
瀬名堯彦.かくて帝国海軍残存艦艇は消え去った(特集 日本海軍の総決算--終戦と連合艦隊).丸.53(9),102-105.
多賀一史.連合艦隊の終戦 日本海軍残存艦艇の命運(特集 大日本帝国最期の日).月刊歴史と旅.26(15).1999,146-151.
池川信次郎.戦時艦船喪失史.東京,元就出版社,2004,495p. (本学所蔵)
キーワード
(Keywords)
海軍
艦艇
終戦
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000035067解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!