このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000033074
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2006-173
事例作成日
(Creation date)
2006/04/02登録日時
(Registration date)
2007年02月03日 02時10分更新日時
(Last update)
2008年12月28日 13時46分
質問
(Question)
出版社中村便利堂の四兄弟のプロフィールが知りたい。四兄弟のうち一人は、北大路魯山人の星岡茶寮に関係している「有楽社」という出版社を創業したらしい。
回答
(Answer)
便利堂の四兄弟の名前は次のとおり。中村彌左衛門、中村彌二郎、田中傳三郎、中村竹四郎。
プロフィールの掲載されている資料として以下のものを紹介する。
中村彌左衛門
『キリスト教人名辞典』に10行程度の記述あり。『内村鑑三全集 37~40』(多数の書簡あり。39巻の主要受信人一覧に名前あり)
中村彌二郎
『近代日本社会運動史人物大事典 3』『出版人物事典』(経歴あり)『明治大正昭和東京人名録 上』(底本は「第15版日本紳士録」(明治43年)。「有楽社長、出版業、麹町区有楽町、所得税額、電話番号」とあり。
田中傳三郎
記述のある資料は見つからず。『北大路魯山人 上』p197では「田中傳三郎伝」に触れているが、書誌事項、所蔵確認できず。
中村竹四郎
『出版文化人名辞典 1』(現代出版文化人総覧 昭和18年版)に事業所名称、組織、便利堂(株式)、代表者(中村竹四郎)、電話番号(上4351)、主要出版部門(美、歴、文、宗)、主たる事業所所在地(京都市中京区新町通竹屋南入)などの記述あり。『THIS IS読売 1998.4』p33-35には星岡茶寮をめぐる魯山人との関係について記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
『北大路魯山人 上』p196-に4名の名前あり。中村竹四郎、(田中)傳三郎(養子に出た)、彌二郎(次男)、彌左衛門(長男)とわかる。
『書物の近代』『真説北大路魯山人』『異色出版社の研究』を調査するが手がかりなし。
『出版人物事典』中村弥二郎の略歴あり。
『近代日本社会運動史人物大事典 3』『明治大正昭和東京人名録 上』『出版文化人名辞典 1』『THIS IS読売 1998.4』『京都書肆変遷史』、『京都出版史』にも記述がある。
インターネット《便利堂のあゆみ》の年表に「明治20年 中村弥二郎貸本業便利堂を創業」とあり。
http://www. benrido.co.jp/profile/ayumi.html 株式会社便利堂 2006/11/14最終確認)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (281 9版)
個人伝記  (289 9版)
図書の販売  (024 9版)
参考資料
(Reference materials)
『近代日本社会運動史人物大事典 3』(近代日本社会運動史人物大事典編集委員会 日外アソシエーツ 1997)
『出版人物事典』
『明治大正昭和東京人名録 上』(日本図書センター 1989)
『北大路魯山人 上』(白崎秀雄 新潮社 1985)
『出版文化人名辞典 1』(日本図書センター 1988)
『THIS IS読売 1998.4』
『京都書肆変遷史』(京都書肆変遷史編纂委員会 京都府書店商業組合 1994)
『京都出版史』(京都出版史編纂委員会 日本書籍出版協会京都支部 1991)
キーワード
(Keywords)
出版-京都
便利堂-社史
中村 彌左衛門(ナカムラ ヤザエモン)
中村 彌二郎(ナカムラ ヤジロウ)
田中 傳三郎(タナカ デンザブロウ)
中村 竹四郎(ナカムラ タケシロウ)
人名録
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000033074解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!