このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000026794
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2005-050
事例作成日
(Creation date)
2005/06/30登録日時
(Registration date)
2005年12月16日 02時10分更新日時
(Last update)
2009年11月20日 14時03分
質問
(Question)
元禄地震(元禄16年(1703.11.23))の際の埼玉県内の震度や県下の被害状況について書かれている資料があれば見たい。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介した。
『最新版 日本被害地震総覧 [416]-2001』p68-69「元禄地震震度分布図 (2)」に県内の6箇所の記載あり。
『新収日本地震史料 2 別編』p109に蕨市および越谷市の記述あり。
『岩槻市史年表 改訂版』p132に「大地震があり、袋山村の元荒川堤が破損する「袋山細沼家文書」」とあり。
『埼玉県史 別編3』p174(気象略年表)に「埼玉郡上之村では夜中8ツ時分より間断なく振動(竜淵寺当寺年代記、武江年表)。」とあり。
回答プロセス
(Answering process)
回答資料以外に記述のあった資料は以下のとおり。
『埼玉県史 通史編4』p622記述数行あり。
『新収日本地震史料 続補遺別編』p2に『大井町史 資料編Ⅱ 近世』からの引用あり。
『日本の歴史地震史料 拾遺別巻』p18に『八潮市史 史料編 近世Ⅱ』から引用あり。
『鷲宮町史 史料1 近世』p650および『越谷市史1 通史・上』p1093-4に地震の記述あり。
また県立浦和埼玉資料室の『埼玉県の気象災害』p16に簡単な記載と引用文献がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地震学  (453 9版)
貴重書.郷土資料.その他特別コレクション  (090 9版)
参考資料
(Reference materials)
『最新版 日本被害地震総覧 [416]-2001』(東京大学出版会 2003)
『新収日本地震史料 2 別編』(東京大学地震研究所 1982)
『新編埼玉県史 別編3 自然』(埼玉県 1986)
『越谷市史 1 通史・上』(越谷市 1975)
『岩槻市史年表 改訂版』(岩槻市 1980)
キーワード
(Keywords)
震災-地震-元禄年間-江戸時代
地震-武蔵国-埼玉県
郷土資料
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
定番事例-参考資料-新編埼玉県史-解決
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000026794解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter


レファ協とは?

図書館員等の方へ

おすすめデータ

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ