このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000023332
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
5451
事例作成日
(Creation date)
2005/7/29登録日時
(Registration date)
2005年07月29日 15時52分更新日時
(Last update)
2017年07月29日 13時52分
質問
(Question)
「あたごの浦~讃岐のおはなし」という昔話の「あたごの浦」とはどこか?
回答
(Answer)
『あたごの浦 讃岐のおはなし』の著者のエッセイの

・「記憶の中の四季」 脇和子/著 菩提樹出版 1994.2
p.73-74に
祖母が著者に紹介した民話の一つとして、
次のようなものがある。
「・・・ことに好きだったものがたりに、月夜の浜に魚たちが集まって隠し芸大会をする話がある。・・・」

これが「あたごの浦」のことようですが、「あたごの浦」のことと明記されているわけではなく、具体的な地名も書かれてなかった。


「普及版こどものとも9 あたごの浦 折り込みふろく 絵本のたのしみ
(1984-9)」という7ページのリーフレットのp.6に
「耳なつかしいお話(脇明子)」という記事があり、
「あたごの浦」の由来等にかかわる記述があったので、引用する。

「このお話は、讃岐、つまり香川県の高松の私の家で、曽祖母から祖母へ、母へ、私へと、代々語りつがれてきたものです。曽祖母もまたそれを家に伝わるお話として聞いたのだったか、それともそのころはある程度広く知られた民話ででもあったが、ともかく最近いろんな方にうかがってみたところでは、どなたも御存知ではないとのことです。
 ただ、ひとつ、『高松今昔記』という本に、「掘だめの怪談」と題して、このお話と関係の深そうな言い伝えが出ていました。堀だめというのは、高松の港近くの海辺で、「あたごの浦」の舞台である愛宕神社の裏の浜とはすぐ隣りあわせですが、そこにあった畑の野菜がしきりに盗まれるので、ある人が月夜に見張っていたところ、大だこが海からあがってきて、なすびやかぼちゃをムシャムシャと食べはじめたのだそうです。もっともその人はそれを見て冷水を浴びせられたように思ったという話で、やがて楽しい演奏会がはじまるとは夢にも知らなかったようですから、魚たちが「妙々々々々々」とはやしたてるのを耳にしたのは、また別の人だったのでしょう。・・・」

また、この文中に紹介されている「掘だめの怪談」についても
次に引用する。

・高松今昔記 第3巻 荒井とみ三/著 歴史図書社 1979 p.96

「掘だめの怪談

 堀溜(大的場)に、大きいガラス工場があって、ビンやランプのホヤを作っていた。その工場の前あたり一帯は畑で、なすびや、なんきんを作っていた。オカコ長屋から西の堀だめ一帯は砂地の畑である。
 堀ダメには、タコの、ぬしがおると評判をとった。いやカッパだろうという者もあって夕暮になると誰も通らなかった。
 それをよいことにして、ナスビやナンキンがよく盗られる。しかも食いさしを捨ててある。畑荒しをふんづかまえようと、ある男が、月夜に見張っていると、やがて一尾の大タコが砂地の畑に、海から這い上がって来て、ナスビや、かぼちゃをムシャムシャ食いはじめた。思わぬ怪異に出会った男はシュンカン冷水を頭からブツかけられたようにゾッとなり立ちすくんだという怪談も伝わっている。」
回答プロセス
(Answering process)
(関連情報)
  ・日本国語大辞典(小学館)『いもーどろぼう【芋泥棒、芋泥坊】(名)蛸の異称。畑の芋を食うという俗説による。』
  ・名古屋市緑区鳴海町蛸畑(たこばた)

(関連事例)
  ・日本には、どのくらいの種類の昔話が伝承されているか。また、外国にも日本と同じタイプのストーリーの昔話があるか。(鳥取県立図書館)
      http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.manual?id=2000001674
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
伝説.民話[昔話]  (388)
参考資料
(Reference materials)
あたごの浦 / 脇和子,脇明子[他]. -- 福音館書店, 1993.3. -- (<こどものとも>傑作集 ; 93)
あたごの浦 / 大道あや/画 . -- 福音館書店 , 1984.9 . -- (普及版こどものとも) (N)J
あたごの浦 / 脇和子再話 . -- 福音館書店 , 1991 . -- (こどものとも年中向き) (N)E
「記憶の中の四季」 脇和子/著 菩提樹出版 1994.2
高松今昔記 第3巻 荒井とみ三/著 歴史図書社 1979
キーワード
(Keywords)
あたごの浦
愛宕神社
伝説 -- 香川県
昔話 -- 香川県
香川県
いもーどろぼう【芋泥棒、芋泥坊】
たこ
昔話
日本の昔話
世界の昔話
話型
タイプインデックス
モティーフ モチーフ
動物昔話
本格昔話
笑話
昔話の型
類型
タイプ 型
昔話の型
類話
累積譚
アールネ・トンプソン AT分類 AT番号
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
鳥取県立図書館
備考
(Notes)
"讃岐のおはなし"というサブタイトルがついているので、「”あたご”とは香川のどこを指すのか?」という問い合わせが多かった。
定番事例
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000023332解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!