このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000021618
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
都立図事-2004002730
事例作成日
(Creation date)
2004/01/10登録日時
(Registration date)
2005年05月19日 02時10分更新日時
(Last update)
2007年02月18日 11時48分
質問
(Question)
日本茶の作付面積、生産量、生産価額等を知りたい。
回答
(Answer)
資料1:p.58に 平成13,14年の全国及び都道府県別茶栽培面積あり。p.95に昭和元~平成14の全国の茶の栽培面積あり。
資料2:「その他の工芸農作物等の生産費」として埼玉県、静岡県、三重県、鹿児島県の茶(緑茶用生葉)の生産費あり。
資料3:第2統計表p.11に農産物年次別価格指数、p14-15に農産物月別価格指数(平成11年)生葉茶(せん茶用)、荒茶(せん茶用)あり(いずれも平成7年=100とした数値)。p.31に農産物品目別年次別全国平均販売価格、p.34-35に同月別販売価格として生葉茶、荒茶あり。p.91に生葉茶、荒茶10kgの月別販売価格(全国と11県)あり。
資料4:p.233茶園面積、p.240栽培面積、荒茶生産量、p.244-245茶(緑茶用生葉)の生産費、収量、p.246販売価格あり。ただし、出典は資料2-3及び『世界農林業センサス 2000』(茶園面積)。
参考資料
資料5:緑茶の消費動向あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
農業経済・行政・経営  (611 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 耕地及び作付面積統計 平成14年 / 農林統計協会 , 20030331 DR/615.0/38/2002
【資料2】 工芸農作物等の生産費 平成13年産 / 農林統計協会 , 20030430 D/611.4/47/2001
【資料3】 農村物価統計 平成11年 / 農林統計協会 , 20010323 D/611.8/15/1999
【資料4】 日本統計年鑑 51回,2002 / 日本統計協会 , 20011100 R/351.0/4/51
【資料5】 緑茶消費の現状と今後の展望 / 寺本益英∥著 / 晃洋書房 , 2002.2 /619.8/5020/2002
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000021618解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!