このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000020257
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2004-026
事例作成日
(Creation date)
2004/08/12登録日時
(Registration date)
2005年02月17日 02時17分更新日時
(Last update)
2009年05月29日 12時12分
質問
(Question)
東京大空襲時における上野公園での罹災状況と、同公園の利用および位置付けについて記述された資料を探している。
回答
(Answer)
罹災状況および利用の記述は『東京大空襲戦災誌 1・3』『上野公園』『上野動物園百年史 本編・資料編』などにあるが、位置付けについて記述は確認できなかった。
回答プロセス
(Answering process)
『東京大空襲戦災誌 1』p25には「都内の67ヶ所の公園・寺院・学校などに一週間がかりで仮埋葬・・・上野公園8400体」とあり。
『東京大空襲戦災誌 3』には警視庁消防部の記録「東京空襲の被害状況」p209と、別表四として「仮埋葬地及埋葬数調(昭和20年3月15日現在)」p231があった。
『上野公園』には「大空襲にあっては・・・避難民、罹災者は公園内防空壕その他空き地に大勢避難し、公園は防災空地の役割を充分果たした」とある。
『上野動物園百年史 本編』の「あとがき」に、編纂の経緯にふれて「第二次大戦中のことについては、頼るべき公の資料がとぼしい」とあった。
なお、公園の位置付けについて記述した資料は見あたらなかったので、参考までに都立中央図および東京都公文書館を紹介する。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
『東京大空襲戦災誌 1・3』(『東京大空襲・戦災誌』編集委員会 東京空襲を記録する会 1973)
『上野公園』(小林安茂 東京都公園協会 1994)
『上野動物園百年史 本編・資料編』(東京都恩賜上野動物園 第一法規出版 1982)
キーワード
(Keywords)
空襲-東京大空襲-太平洋戦争-日本
上野公園-上野動物園-台東区-東京都-歴史
公園-動物園
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000020257解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!