このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000014255
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
社自-00058
事例作成日
(Creation date)
2004年9月17日登録日時
(Registration date)
2005年02月03日 16時59分更新日時
(Last update)
2005年12月04日 17時44分
質問
(Question)
航空管制官について、詳しく書かれた本。主として仕事の内容を詳しく知りたいができれば実際に働いている人の声が載っていればなお可。
回答
(Answer)
 「航空管制」、あるいは「航空管制官」についての図書資料で、特に新しい資料としては次のものがありました。
  ①『空の上のトラブル パイロットと管制官の危ない会話』 スティーブン・カッシング/著 プレアデス出版 2001
    →「航空機と地上とのコミュニケーション問題、その手段として音声による交信を使うことからくる諸問題に焦点をしぼっている」と序文にあり、限られた 内容になっています。
  ②『航空管制のはなし』 成山堂書店 
    →①よりは包括的な内容になっています。

 図書資料については以上ですが、当館には航空関係の雑誌が何種類かあり、そのなかに『航空管制』(航空交通管制協会)があります。
所蔵期間は次のとおりです。
 8巻4号(№67)〔1969〕~40巻6号(№260)〔2001〕 欠号あり 
 この雑誌には航空管制についての情報や現場からの報告などが載ってます。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
①『空の上のトラブル パイロットと管制官の危ない会話』 スティーブン・カッシング/著 岡野正治/訳 プレアデス出版 2001 130p
②『航空管制のはなし』 中野秀夫/著 成山堂書店 2001 180p  (改訂版が2002年に出版されている。)
キーワード
(Keywords)
航空管制官
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000014255解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!