このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000013567
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
都立図事-2004003249
事例作成日
(Creation date)
2004/06/23登録日時
(Registration date)
2004年12月28日 02時21分更新日時
(Last update)
2007年11月07日 11時42分
質問
(Question)
「すずめの学校」の中にでてくる「チイチイ パッパ チイパッパ」の語源を調べたい。この歌は、作詞 清水かつら、作曲 弘田龍太郎。大正10年の雑誌『少女号』が初出。中国語の「たどたどしい」という意味からきているとの説があるそうだが、本当かどうか確認したい。
回答
(Answer)
資料1:『愛唱歌ものがたり』 読売新聞記者が愛唱歌を取材し、まとめたこの資料に、「雀の学校」(p.18-21)が掲載されている。作詞の清水かつらの姪、惠子(しげこ)の言葉として、「チイチイは鳴き声、パッパは羽ばたきの音。群雀のかわいらしい生態を素直に描いている(略)」を紹介している。また、「かつらの手帳には、鳥類を観察している記述がやたら多い」との記述もあり、本書によると「チイチイパッパ」を鳴き声と羽ばたきと解釈しているようだ。
その他の唱歌、童謡の資料(資料2~7)や当館作成の曲名索引カードに、「雀の学校」の内容に関する記述は見つからなかった。(歌詞や楽譜はあり)
国語辞典類では、資料8『広辞苑 第5版』、「ちいちい」の項に、「(幼児語)1.虫。特に虱・蚤。 2.小鳥。特に雀」とある。「ぱっぱ」項には、2番目の意味として「(幼児語)煙草・キセルのこと」とある。資料9『新編大言海』にもほぼ同様の記載あり。いずれでも「ぱっぱ」は、「雀の学校」には直接関係がないようだ。
資料10『岩波日中辞典』p.712の「たどたどしい」の項を見ると、「たどたどしい日本語でしゃべる」という用例に「結結巴巴」(jie jie ba ba)という言葉が出てくるが、「雀の学校」の歌詞との関係は不明。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
音楽  (760 9版)
日本語  (810 9版)
中国語  (820 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 愛唱歌ものがたり / 読売新聞文化部∥著 / 岩波書店 , 2003.3 /767.0/5014/2003
【資料2】 歌おう大正時代 / 高橋整二∥編 / 高橋整二 , 1988.2 /7670/3023/95
【資料3】 日本のうた 第1集 明治・大正 / 野ばら社編集部∥編集 / 野ばら社 , 1998.6 /7678/3272/1
【資料4】 日本童謡集 / 河内紀∥著 / 音楽之友社 , 1980.4 ( On books 32 ) /7677/3015/95
【資料5】 童謡・唱歌の世界 / 金田一春彦∥著 / 教育出版 , 1995.9 /7677/3014/95
【資料6】 心に響く童謡・唱歌 : 世代をつなぐメッセージ / 佐野靖∥著 / 東洋館出版社 , 2000.7 /767.7/5006/2000
【資料7】 唱歌・童謡ものがたり / 読売新聞文化部∥著 / 岩波書店 , 1999.8 /767.7/5001/1999
【資料8】 広辞苑 / 新村出∥編 . 第5版 / 岩波書店 , 1998.11 R/8131/10O/98
【資料9】 新編大言海 / 大槻文彦∥著 / 冨山房 , 1982 R/8131/68/82
【資料10】 岩波日中辞典 / 倉石武四郎∥編 . 第2版 / 岩波書店 , 2001.3 R/823.2/5005/2001
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000013567解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!