このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000011666
提供館
(Library)
静岡県立中央図書館 (2110034)管理番号
(Control number)
静岡郷土-2
事例作成日
(Creation date)
2004年09月22日登録日時
(Registration date)
2004年09月29日 20時25分更新日時
(Last update)
2012年02月22日 14時15分
質問
(Question)
昭和22~23年頃まで静岡市にあったという時計メーカー「富士時計」の工場に関することについて、従業員数、工場の概要などを知りたい。
回答
(Answer)
・『静岡県事業場総覧』の静岡市の項に富士時計株式会社静岡工場がある(p425)。代表者氏名(杉本道雄)、従業員数(男300、女79)、住所(静岡市長沼500)、電話番号などの記載がある。

・当館所蔵「プランゲ文庫雑誌コレクション」の「H26 歯車 1号」(昭和22年12月発行)は、「富士時計株式会社静岡工場労働組合」が出版した機関紙で、奥付には会社の住所(静岡市長沼500)、p107の「組合経過報告」には労働組合の概要(昭和22年5月27日労働組合組合結成、組合員男205名 女83名 計288名)などの記載がある。

・『日本の時計』p307の昭和22年の項目に、「富士時計株式会社(資本金3千万円)が設立され、工藤峻を社長とし、腕時計の製作を始めた。翌23年には十三型十宝石入腕時計フェニックスを作製し、販売した。」、同じくp309の昭和24年の項目には「富士時計株式会社は工場を閉鎖した。」とある。

・『時計史年表』には1行づつだが、昭和22年設立(p116)、不況のため昭和24年閉鎖(p120)の記録がある。
回答プロセス
(Answering process)
①当館の地域資料でその当時の会社年鑑等を確認したところ、『静岡県事業場総覧』の静岡市の項に富士時計株式会社静岡工場があった。

②当館の蔵書検索システムで、件名、タイトル等「時計」で検索してヒットした資料を確認した。

④『時計史年表』の参考文献として『時計の話』(上野益男/著 早川書房 1965)とあった。この資料を見ればもう少し詳しいことがわかるのかもしれないが、残念ながら当館では所蔵していない。

⑤インターネットで「富士時計」を検索したところ、個人サイトで『国産腕時計 12 戦前・戦後編』で「富士時計」についての紹介ページがあるとの記載があった。当館では所蔵していないため、県内の所蔵館に内容を確認してもらったところ、p62~p63にわたり会社の概要(1947年3月腕時計を試作。8月フェニックスを販売。1948年8月創業1949年12月閉鎖など)、商品の写真などが紹介あるが、工場所在地については「静岡市郊外との話が定説ですが、正式な裏付けは現段階では見当たりません。」(p62)と記載があるとのことだった。
 また、SBSテレビのサイトで、2009年に静岡大学人文学部の研究発表会で学生が富士時計等についての研究発表を行ったとあった。この発表会の内容をまとめた冊子等がないか、静岡大学付属図書館のHPにあるOPACやCiNii等で調べが、確認することはできなかった。

その他調査したが記載のなかった資料
・『機械式時計の名品 1910年代-60年代』(栗崎 賢一/著 淡交社 2001 )
・『オンリー・アンティークス 腕時計蒐集館「ケアーズ」コレクション』(川瀬 友和/著 グリーンアロー出版社 2003 )
・『機械式時計解体新書』(本間 誠二/監修 大泉書店 東京 2001 )
・『傑作腕時計百年図鑑 2004年版』(世界文化社 2003 )
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
精密機器.光学機器  (535 9版)
企業.経営  (335 9版)
参考資料
(Reference materials)
『静岡県事業場総覧』 静岡労働基準局/〔編〕 静岡県事業場総覧刊行会 1949.3 (p425)
『日本の時計』 山口 隆二/著 日本評論社 1950 (p307、p309)
『時計史年表』 河合企画室時計史年表編纂室/編纂 河合企画室 1973   (p116、p120)
『時計のはなし』 上野 益男/著 早川書房 1965
『国産腕時計 12 戦前・戦後編』 トンボ出版 2002 (p62~p63)
SBSテレビ イブニングeye イブアイ特集2009年12月1日放送「時計職人が残すもの」
http://www.at-s.com/sbstv/program/eye/2009/12/post_368.html  (2012年2月21日確認)
『オンリー・アンティークス 腕時計蒐集館「ケアーズ」コレクション』 川瀬 友和/著 グリーンアロー出版社 2003 (記載なし)
『機械式時計解体新書』 本間 誠二/監修 大泉書店 東京 2001 (記載なし)
『傑作腕時計百年図鑑 2004年版』 世界文化社 2003 (記載なし)
『機械式時計の名品 1910年代-60年代』 栗崎 賢一/著 淡交社 2001 (記載なし)
キーワード
(Keywords)
時計
工場
企業
静岡県-会社
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000011666解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!